<   2012年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧


4年という月日

気がつけば今年は閏(うるう)年。
4年に一度だけ訪れる2月29日。そんな今日は久しぶりの積雪となりました。

朝目が覚めると一面真っ白でまだまだ降り続ける雪を見て、「げっ雪だ!」
と思ってしまった私。

学生のころは雪がこれだけ降っていれば考えることは一つ。雪遊び(雪合戦)でした。

ここ数年で雪のありがたみを忘れてしまったようです。。。思いっきり雪合戦がしたいです☆


もちろん!
フューチャーのみんなは雪に大興奮!積もっている雪にもう夢中でした。
雪で何するのかな~と観察していると・・・早速始めたのは雪合戦(笑)

次は雪を集めて集めて
おっ雪だるまかな?と思いきや、

雪をどれだけ高く積めるかみんなで挑戦していました。
細く積み上げられた雪はまるでスカイツリーのようでした。綺麗に積んだ雪のスカイツリーは気がつけばみんなの手によって跡形もなく崩されていました。笑



さて、4年に1度の閏年。わたしは小学生のころからこの4年に一度しかない日はなんだかとても特別な日のように感じていました。
なぜ4年に一度2月29日が存在するのか、それは、1年の日数が365日ではなく365.2422日なので、そのずれを調整する為だからなのです!

人間って凄いですね。一年が365.2422日ってどうやってわかったのか暦のズレを一日追加で修正する発想。不思議です。

4年に一度。
言葉では簡単だけれども4年っていう月日は生き物においてとても大きな存在。

4年後の閏年には成長したフューチャーのみんなの姿が見られることでしょう☆
[PR]

by f-table | 2012-02-29 23:24 | スタッフ日記

雑学

気温もぐっとさがり、おそらく明日は雪になりそうです。

3月になるというのに、まだまだ春の温かい風はお預けです…。

明日はどれくら雪が降るか気になるところですが、雪の豆知識(雑学)を一つ。


雪が積もってきても、マンホールの上には雪が積もらない…らしい



こんなことを聞くと、雪が降っているときについついマンホールを探してしまいます。

ちなみにこれは本当のようで、


マンホールの下には家庭から流れたお風呂の残り湯などが流れています。
ということは、比較的温かいお湯が流れています!
そして、マンホールは鋳鉄(ちゅううてつ)という炭素2.0~4.5パーセント程度含まれているものを使用しています。

この鋳鉄の特徴は熱が伝わりやすい構造になっている事です。下水で流れている比較的温かいお水の熱をキャッチすることが得意なのだそうで、この熱がマンホールの上の雪を溶かしているようです。


なるほど、ちゃんと積もらない理由があったんですね。

これは、子ども達に教えたら驚いてくれるだろうか…。


雪が積もってきたらぜひマンホールに注目してみて下さい!
[PR]

by f-table | 2012-02-28 23:57

3月3日は?

今日は朝起きたら日差しあってポカポカ陽気なのかと思ったら北風が…

帰りは風が痛くて仕方なかったです。
春はまだまだのようですね…
明日は暖かいようですが、明後日は雪マークが…


皆様体調崩されないようお気をつけ下さい。


こんばんは、花粉症歴10年じわじわ目の痒みが出てきた笹野です。



今週土曜日はひな祭りですね♪
女の子のお祭りです!!
雛人形は飾りましたか?
我が家はかか数年飾っていませんが…

雛人形良いですよね、ついつい

『お内裏様お雛様二人並んですまし顔~♪』

歌いたくなりませんか?



そんなひな祭り料理にかかせないすまし汁を

中川店・センター北店
3月5日(月)

センター南店(金)
3月9日(金)

に調理し食します。
お楽しみに☆
[PR]

by f-table | 2012-02-27 23:58

作品を「つくる」ということ。


気がつくともう3月も目の前。
段々と暖かくなってきたような、そんな日が増えた気がします。
バイクのセルが一発で始動すると、暖かくなったのは実感しますね。
・・・バイク大好き人間の発言でした。こんばんは。藤本です。




今日はEnglish Day Camp。
みんなが声優となって英語の吹き替えに挑みました。

日本語での吹き替えではなく、英語の吹き替え。
ただの会話ではないので、スピードやイントネーションも問われてくる内容となっていました。

台詞の内容も簡単なものもあれば、文法的に難しいものもあり、また同じ単語でもシーンで発音が微妙に違ったり・・・。

Oh↗!?なのか
Oh↘...なのか

伝わる印象が全く違ってきてしまう、ということにも気づけたのではないでしょうか。



テキストを読んだりするのでは無く、耳で聴いて、子どもたちが台詞を沢山練習して、アルビオン先生にアドバイスを受けて、また練習して、それを1つ1つ録音していきます。
僕も何人かの台詞の録音を担当しました。
部屋のドアを閉めて、出来るだけ静かな空間を作って、子どもだけがマイクに向かって真剣に台詞を言う。

その時の部屋に満ちる独特の緊張感。

僕も自身のバンドでレコーディングをした際、この何とも言えない緊張感を味わったことがあります。

自分の表現が音として残るということ。
何度もリテイクできるとはいえ、それぞれが一発勝負級に集中しないとできないということ。
練習ではスムーズにできても、本番のテイクに限って上手くいかないこと。
たった数分を作り上げるだけでも、その工程は何倍、何十倍の時間と労力が必要だということ。

わくわくするような、そして同時に同じくらいどきどきするような、この感覚。

録音する側で、今日は演じない僕が出来ること、それは少しでも子どもたちのパフォーマンスを引き上げてあげることだけでした。
音を録る前に軽いリハを入れてみたり、声を出させて「今の音量はこのくらい」と音量のメーターを見せてみたり。
「ここはすっごい嬉しい!っていう場面だから、嬉しいー!っていう事を思いながら話してみるといいかも」と微力ながらアドバイスしてみたり。
普段したことのない経験だから、少しでもリラックスしてベストテイクを目指して欲しいと思ってのことでした。



それぞれが練習をして、録り溜めた大量の音声。
今日1日、みんなが沢山練習して生まれた成果。


その努力には、それ以上の努力で応えるのが、「作品」を「つくりあう」上での鉄則だと思っています!


この膨大なファイルを映像と合わせ、今日参加したみんなに手渡せる様、編集作業に取り掛かります!
お手元に届く日を、お楽しみに!
[PR]

by f-table | 2012-02-25 22:03 | スタッフ日記

テレビっ子世代

こんばんは。
最近HUNTER&HUNTERというアニメにハマッている佐藤です。
ゴンという少年が魔界で冒険するというお話なのですが、この年になっても
かならずHDDに録画して一気に見るのが、週末の唯一の楽しみです。


話は変わりますが、私が小学生の頃に流行っていたアニメは今でも
聞かれればどんな話かを語れるほど覚えています。

(子どもの頃の記憶って本当に凄いですね)


そして何より平日学校へ行く時間より休日の方が早く起き、テレビの前で楽しみに
始まるのを待っていた記憶が何よりも鮮明に覚えています。
平日もその時間に起きなさいとよく叱られたものです。
そんなことも今となっては良い思い出ですね(笑)





いきなりですがここで問題です!
1958年(昭和33年)のこの日に日本で始めてのテレビ映画「月光仮面」が放送されました。
放映したのは現在のどこの局でしょうか?

1.フジテレビ
2.NHK
3.TBS










正解は3.TBSでした~
当時白黒TVが一般家庭に普及し始めた時代だったそうですが、当時の子どもたちの
間で大人気となり、平均視聴率40%、最高視聴率はなんと67%を記録したそうです。
今では考えられない数字ですね!!


今も昔もテレビに釘付けになるのは変わらないそうです。

私も久しぶりに昔のアニメを見返してみようかな☆






~今日の一言~
テレビを見るときは部屋を明るくしてできるだけはなれてみましょう。笑
[PR]

by f-table | 2012-02-24 23:40

しあわせとは

朝の日差しも暖かく感じるようになりました。

あと何日かで3月。春も、すぐそこまできていますネ。

みなさん、こんばんは。夏に向け、身体を鍛え始めた後藤です。



大きなテーマですが、自分の人生においての幸せとは何だろうということを少し考えてみました。
メーテルリンクの「青い鳥」という物語があります。
貧しい家に育ったチルチルとミチルの兄妹は幸福を招く青い鳥を求めて旅をしますが、結局どこにいっても青い鳥を捕まえることができずに家に帰ってきます。
二人は疲れはて眠り、夢から覚めると、なんと家で飼っていた薄汚れたハトが青い鳥になったのです。
結局幸せは自分の傍にあると気付くという童話です。

家族といっしょに暮らせること、毎日ちゃんと食事ができることなど、これまで当たり前のことが、当たり前すぎて不満を言っていました。

今、あらためて身近にある日々の幸せを大切にしようと感じました。
[PR]

by f-table | 2012-02-23 23:59 | スタッフ日記

イベント☆

サッカー日本代表
4-0でマレーシアに勝利☆結果が全ての世界で素晴らしい結果を残した日本!
次はホームでの試合です。どんな試合が繰り広げられるのかとても楽しみです☆

フューチャーテーブルではこれから行われるイベントのポスターを各店舗ごとに掲示してあります!
センター北店では入口から入ってすぐの場所にあるため、みんな学校からフューチャーに到着した時や帰るときに靴をはきながらよくポスターをチェックしています☆

「これ何~?」

「これいつやるの~?」

と、たくさん聞いてきてくれます!そして一人の子に色々教えてあげると瞬く間にみんなに広まります(笑)
ポスターから色んな事に興味を持ってくれていてとても嬉しいことです。

さて!
今週の土曜日は大人気イングリッシュキャンプです!
全て英語で作る映画や2012年のカレンダー作成など盛りだくさんです!小学生のころから本場の英語に触れることができて羨ましい限りです。
アルファベットの練習や文法は自分でやろうと思えばできますが、実際の「英語で話す・聞き取る」ことは機会がないとなかなか身につけられないことです。
今回の映画作成を通じてたくさんの英語に触れて欲しいなと思います☆

この日はイングリッシュキャンプの他にもラクロス講座というプログラムもあります!
ラクロスを始めるのはほとんどが大学生になってから。私もそうでした。

ラクロスって何?
というところから始めて、何か楽しさを見いだしたいと思っています!
詳しくは25日(土)に☆
[PR]

by f-table | 2012-02-22 23:42 | スタッフ日記

長距離走

最近、朝電車に乗ろうとするとたくさんの高校生とすれ違います。
そんな高校生から
「あー、走るの辛いな」
「何位になるか勝負」
そんな声が聞こえます。

そう、この時期はマラソン大会


私も中学・高校と毎年マラソン大会がありました。
コースはスケートでもお世話になっているこどもの国

こどもの国のコースは上り坂と下り坂が激しく
正直かなり疲れます。

どちらかというと短距離が好きな私にとって長距離はまさに試練…

高校時代テニス部では100以内に入らなければいけないというノルマがありました。
バスケ部は50以内とかでしたが…

スタート前100以内なら入れると思っていましたが
私の高校はとにかく陸上部とバスケ部がとにかく早い。
常に10以内の表彰台には陸上部とバスケ部の部員達が独占していました。

そんなこともあり、私の中ではバスケ部の人はとにかく長距離が得意なんだな、と思っていました。

小学生の時、1度だけミニバスの部員が少ない為、助っ人として練習と試合に参加させてもらいました。
体育でやるバスケットは大好きでしたが、ミニバスの練習はとにかく走る!
シャトルランは長距離など、小学生の私には本当に衝撃でした。

今でもバスケットをやっている人は凄いな~と感心してしまいます。

そんな私は中学になりテニス部へ入部。
テニスならあんまり走らないのではないか、なんて少し甘い考えもありました。
見事にその期待は裏切られ、毎日外周10週、コート内もとにかく走りました。
テニスがとても好きになった私は走る辛さより、たくさん動いて良いプレーをしたい!
その為なら走るぞ!という気持ちになりました。

結局好きなら長距離でも走れそうです。

フューチャーの子ども達もサッカー前や野球前にランニングをしますが、「嫌だな」と思わずに良いプレーをする為の練習だと思ってもらいたいと思います☆
[PR]

by f-table | 2012-02-21 23:51

目によい食べ物

私事ですがコンタクトデビューしました(笑)常にコンタクトにする予定は今のところありませんが…。

元旦にスノーボードに行った際に裸眼で滑っていたら周りがぼんやりとしか見えていない状況で危ないといいことで…コンタクトデビュー!

私は中学校1年生の時メガネデビューをしたのですが年々視力悪化、コンタクトを作った時にとうとう0.1という結果が(汗)

目は大事にとよく言いますが、改めて大事ににしなくちゃいけないなと実感しました。
ブルーベリーって目によいってよく聞きますがなぜだかご存知ですか?

ブルーベリーの果皮に含まれる紫色の色素「アントシアニン」は、目の中の網膜にあるロドプシンという物質の再合成を助けてくれます。ロドプシンは目を使っていると徐々に分解されます。そこでアントシアニンを多くとってあげると目の機能の向上が期待できるのです。
アントシアニン成分を15種類も含んでおり、非常に他の食べ物とくらべると種類が多いことと、比較的どのアントシアニン成分も熱にも冷凍保存にも安定しているからです。


ちょっと気にしてブルーベリーを食べて気持ちも目もリフレッシュしてみるのはいかがでしょうか?
[PR]

by f-table | 2012-02-20 23:58

真実はいつも一つ

おばんです。


今日は天気が良かったですが、風がだいぶ冷たかったですね。
関東の風はやはり痛いくらい寒いですね。寒いのは得意ですが、風の冷たさにはなかなか慣れることが出来ない高橋一貴です。


さて、本日のイベントは探偵物語。


様々な難題に挑み事件を解決して行き、犯人を捕まえる。

コナンや金田一少年の事件簿を見たことがある人なら、カッコいいイメージですよね。

皆さんも一度は探偵になってみたいと考えたことがあるんではないでしょうか?



子ども達も、コナンのように事件を解決したい。探偵になりたいなどを理由にたくさん参加してくれました。



少年探偵達には怪盗FTが盗んだ秘宝を取り戻し、怪盗FTの招待を暴く捜査が与えられました。


数々の謎を解き、犯人の正体のヒントを得る。


学校の授業以上にメモ帳をフル活用でした。




必死な捜査のお陰で、怪盗FTの招待を暴き、盗んだ秘宝も取り戻せました!!







一緒に謎を解きましたが、子ども達は解けたのに、私は解けない謎も少々あったり…。


頭が固いからかもしれませんね。

頭が柔らかくなる本でも買ってトレーニングでもしようかな…。
[PR]

by f-table | 2012-02-18 23:55
line

未来の学童保育 【future table】 の最新情報をお届けします!


by f-table
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31