<   2010年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧


きをつけ

先週の日曜日。
学童に通う大半の子ども達が運動会の中、久々に草野球の試合がありました。しかも朝6時から。

「助っ人」なんて扱いを受けて結果を出さないといけない重圧を感じて迎えた第一打席。
友人のチームで知り合いはその友人しかいない為、みんなが私の力量を見ようと注目。

そんな視線が気になり、フルスイングして凡打だった時の恥ずかしさが耐えられず(この時点で負け)3番打者なのに意表をつくセーフティーバント(しかも初球)。

野球人生の中で一番と言っていいほど、イチローのような素晴らしいバント。
虚を付かれた三塁手のスタートは遅れ、自他チームから「うまいっ!!」と歓声が漏れる。
私も含め誰もが楽々セーフになると思ったその刹那・・・

わずか5歩ほど走ったところで、自分の右足を自分の左足に引っ掛けまさかの転倒。バントの上手さにこぼれた笑顔のままで・・・
結果、ただのサードゴロ。しかも膝を強打し初回の攻撃で交代。

試合も圧勝しただけに私が「助っ人」として呼ばれることはもう無いでしょう。こんばんは岩崎です。

足を絡ませて転倒する事なんて今まで経験が無かったので正直ショックでしたが、改めて体幹トレーニングの重要性に気がつきました。
去年くらいまではひそかに体幹トレーニング(胴体の筋肉を鍛える運動)を自宅で実践していました。

姿勢が悪いのは体幹の筋肉が弱い為だと整形外科医に指摘されてからは、壁に背を付けてただ「きをつけ」を20分間して脊柱起立筋などの、抗重力筋を鍛え筋肉の持久力を付ける。

これにより「良い姿勢」が保てれば、「体幹」で走る事が出来るためフォームはもちろん、
自分の走力を最大限に発揮することができるらしいです。

このトレーニングを数ヶ月実践していなかったので、身体のバランスが崩れてしまったのだと思います。

今日も生憎の雨で、室内トレーニングだったので「繰り返しの反復練習なくして上達するような事はありえない。地道な努力こそが結局一番の近道なんだぞ」なんて子ども達に言いながら、ただの「きをつけ」を一緒に行いました。


「ご報告」
中川店に新しいピアノ部屋ができました。
センター南店も近日改装予定です。

12月のピアノ発表会に向けて準備は万全です。
あとは子ども達が上手く演奏できるように、練習あるのみです。
[PR]

by f-table | 2010-09-30 23:50 | スタッフ日記

イベントの秋



天高く馬肥ゆる秋
そんな秋が好きなのですが,気がつけば秋を飛び越えて冬の寒さ・・・
秋よ早く来いっ!!紅葉lover道上です。


スポーツの秋もいいです。
読書の秋もいいです。

FTではやっぱりイベントの秋

この秋のラインナップは


10月2日(土)
「どんぐり拾い、どんぐりアート、虫捕り」

秋のスタートイベントです。くさぶえの道にてどんぐりを拾います。
拾うだけでは足らずに加工もします!!さらにカマキリやバッタの虫まで捕ります。
秋を発掘するイベントです。もちろん加工したドングリはお持ち帰りOKです!!



10月9日(土)
「FTラボ‐100M糸電話」

目指せ糸電話ギネス認定!!!まずが100Mからの挑戦です。
お土産にmy糸電話の作成もします。人気のFTラボ♪
材料調達の関係から御予約はお早めに!!なんと参加無料です!!!



10月11日(月)
「歩け歩け大山へ~第二区~」

第二区はすずかけ台駅前~かしわ駅までの約11キロ。
歩ききり乗り越えた者だけが味わうことの出来る達成感。
絶対的感動。すでに歩け歩け中毒者は10名近くに・・・
4区間走覇の歩け歩けマスターは現れるのか??



10月16日(土)
「歴史すごろく‐奈良時代」

遊んで学ぶ画期的日本史勉強「歴史すごろく」
悠久の日本史旅行は奈良時代へ突入!!!!
歴史マスターの称号は巡っては双六本編だけでなく
クイズの方でも白熱。難関中学の入試問題を解く3年生まで出現。
お受験対策にも是非(笑)



10月23日(土)
「忍者修行Vol.3」

吹き矢、手裏剣、撒きビシ、五色米と続いた忍者の修行も今回の
カギ縄で一区切り。最後の認定試験で好成績を収めた者には
光り輝くFT手裏剣が授与されるとか!!??



10月30日(土)
「ハロウィン・パーティー」

FT5大イベントハロウィンパーティー
地域最強の広告は伊達じゃないです。
お化け屋敷に仮装行列。
例年可愛いオバケが並びます。
お昼にはアメリカンビュッフェをご用意。
10月のイベントの中でも絶対のお奨めです。



FTイベントの秋。
勿論11月も続きます。

ほんの些細なイベントからお出かけイベントまで大なり小なりありますが、
参加してくれる子ども達のためにも一つ一つ丁寧に、子ども達と共に楽しみながら
やっていくことが出来ればと思います。

Stay humgry,
Stay foolish.
[PR]

by f-table | 2010-09-29 22:32 | スタッフ日記

1年・・・

今日も朝からあいにくの雨・・・


でしたが、なんといいタイミングでプログラム開始時には雨も止み、野球は外での練習となりました☆
これも、子ども達の日ごろの行いが良かったからでしょうか?!


今日を含めてあと3日で9月も終わってしまいます。

つい1か月前まではまだまだ夏休み期間だったと思いだすだけで、本当に一日一日が
過ぎていっているのだと実感してしまいます。

またすぐに冬休みに入ると、なんとすぐに新学期!!

1年生は2年生へ、そして2年生は3年生とお兄さん、お姉さんになっていきますね☆

プログラム中は2年生、3年生などお兄さん、お姉さんが1年生に教えてあげる場面が多いですが、
そろそろ1年生も新1年生(少し早いですが)がフューチャーにはいってきたときに、お兄さんやお姉さんに
してもらったことが出来るといいですね!!

ランドセルを入れる場所、手洗いうがいの仕方、プログラム・・・
最初はどれもわからないことばかりだったはずが、そんなことが嘘のように
フューチャーで過ごしています☆

きっと来年度の新1年生も緊張してフューチャーに来ると思いますが、子ども達が
やさしく声をかけて、自然と打解けている事でしょう!

少し気が早いことを書いてしまいましたので、まずは10月のハロウィンパーティーを楽しみましょう☆
[PR]

by f-table | 2010-09-28 23:25

初投稿です!

今日より月曜日を担当することになりました笹野一美です。これからどうぞよろしくお願い致します。

昨日運動会の子が多かったようで朝会うなり、
「赤組が1位だったよ!」
「80m走2位でくやしかった!!」
など運動会ネタで持ち切りでした。
私が小学生のころは紅白帽子で2色だったのが、今では赤、白、青又は黄の3色なことに驚きました。(私が通っていた小学校の生徒数が少ないからかもしれませんが…)


「来年は優勝する!」
「応援団やりたい!」
「リレーの選手になる!」
と今からみんな目標を持っていて感心しました。プログラムでも同じで目標を持っている子はやはり目の色が違います。

南店のそろばんのプログラムでは、1年生でライバル同士いつも隣に座って頑張っている子がいます。上級生に負けないぐらい積極的です。聞いてみるとやはり目標があるようです。上級生もうかうかしてられませんよ。番付が1年生オンリーに…なんてこともありえます。
今からクリスマスコンサートのそろばん王座が楽しみです☆

夏から急に寒くなり、スタッフみんな長袖なのに子ども達の中には半袖組みがまだまだいます。本当に子どもは風の子ですね!!
私も負けないようにスポーツプログラムで体を動かそうと思います。
[PR]

by f-table | 2010-09-27 20:30 | スタッフ日記

☆栗拾い☆



目がさめて外を見るとドシャ降りの大雨でビックリ。。

今日のイベントは子ども達も楽しみにしているから中止は残念だなぁ・・・と思いつつ

寒かったのでお布団にもう一度もぐり込みました☆

慌てて準備をして家から出ると雨があがっていて思わず心の中でガッツポーズ!!

今日は秋の定番イベント

「栗拾い」

でした♪



数えて3回目となる今回は猛暑の影響で収穫が大幅にズレ混んでいるとのことでした。

いつもは栗がたくさん落ちていて歩く場所にドキドキするのですが、今年は大丈夫。

それでも所々に落ちているクリ君達はとてもおいしそう♪♪

運動会が午前中の雨で中止の影響もあり、過去最高の参加者の今年は栗農園の方も

「増えましたね!!」と思わず口に(笑)

初めての栗拾いにドキドキの1年生

去年のイターーイ経験を生かして軍手2枚重ねで準備満タンの2年生

農業体験のイベントにすっかり慣れた3年生

楽しむ立場から指導する立場になった4年生

各年代ごとの特色が表れていました☆



初めての栗拾いにトゲが怖くて触れない女の子

栗を投げて怒られる男の子

青空と栗に囲まれて相撲を取る男の達

みんな自由な時間をめいっぱい満喫していました。

今日は

栗拾い→アスレチックのコース予定だったのですが

は早朝からの雨でアスレチック遊具が濡れており危険だと判断しました。

栗拾い一本になりました。時間的な余裕もあってか最後には制限1キロを

みんながオーバーする大漁状態☆



さらにさらに、アスレチックに行けなくなった変わりに

取った栗はすぐに調理して皆で味わうことが出来ました♪

秋の味覚を眼で見て

手で感じて、舌で味わう体験に子ども達の笑顔もはじけていました♪

来年もこの笑顔を見に来ようと思います。

子ども達も最後の挨拶にて

「来年もよろしくお願いします!!」と元気に言っていました(笑)

ちゃっかり私も栗を頂いたので今日は栗ご飯を楽しもうと思います♪
[PR]

by f-table | 2010-09-25 19:25 | スタッフ日記

将来の夢☆

今日は涼しさよりも、寒さを感じる気候でした。
私は半袖か長袖かを悩み・・・長袖で出発!

正解でした。

温度の変化が激しい今日この頃ですが、体調には気をつけて過ごしていきましょう☆


今日の送迎中、話題になっていたのが「将来、どんな人になっているのか」というもの。
これは、「〇〇になりたい!」という自分の夢を語るのではなく、みんなから「〇〇は~になってそう!」と想像される形。

聞いていて出てくるものは
ケーキ屋さん、芸能人、ペット屋さん、、、

なるほど。なるほど。

スーパーの人、パチンコの人、、

ん?

ツッコミたくなる珍回答も多々ありましたが、みんなとても楽しそうだったので、良かったです♪
私も会話に加わらせてもらい、「宇宙飛行士は?」「警察官は?」と押したのですが、ことごとく拒否されてしまいました。。カッコイイ職業なのになぁ~☆

子どもの数だけ夢は広がっていると思います!
将来の夢がある子はそれに向かって、まだわからない子は好きなことを思いっきりやって欲しいと思います!

人生一度きり!
楽しんだもの勝ちです☆

ちなみに私の夢はたくさんあります(笑)
その一つに世界一周の旅があります♪夢に向かって突っ走りましょう!!


さて明日は栗拾いです!!

秋の味覚「栗」!たくさん拾って、栗ご飯にしたいですね☆
明日のお天気が気になりますが、きっと晴れてくれるはず。。

秋の味覚に触れられる良い機会です!ぜひ楽しみにしていてください☆
[PR]

by f-table | 2010-09-24 23:46 | スタッフ日記

絶景を目指して

第一回目は江ノ島へ。第二回目は浅草へ。
そして本日、フューチャーテーブル恒例の根性企画?、歩け歩けシリーズ第三弾!!

第三回目を迎えた今回目指すのは、標高1252mのピラミッド型の美しい山・大山(伊勢原市)です。
ゴール地点で「かながわの景勝50」に選定された山頂からの眺めに浸り、達成感を味わう為の第一歩が始まりました。

港北ニュータウンから大山まで数十キロの距離を四区間にくぎり、4日間かけて歩破します。
第一区の本日は、すずかけ台駅までの約10.8キロ。

本日未明からの悪天候により、大雨が心配されましたが、出発の午前9時には雨も止み、暑さも無くウォーキング日和。意気揚々とスタートしましたが、20分後には、まさかの大雨。

第三回目にして初の途中断念が頭をよぎりましたが、大雨の中を子ども達が根性で歩き続けた気合がお天道様に通じたのか、晴れ間は見えないながらも小雨に・・・。

今がチャンスとばかりに子ども達のペースは上がり、休憩時間を短めにして本日のゴール地点、すずかけ台駅を目指しました。

ゴールまであと数キロに迫った子ども達を待ち受けるのは、約1キロ続く上り坂。(246号線の宮の前から長津田付近まで)順調に歩き続ける子ども達を最後の乳酸地獄に陥れました。

途中で座り込んでしまう男の子もいましたが、最後まで自分の力で歩き続け、全員第一区を歩破しました。
ゴールまで一気に歩き続けた子ども達は約11キロの距離を3時間半くらいで歩ききり、まだ第一区ながら達成感を味わったようです。

雨と運動で疲労が溜まりグッタリしていましたが、大雨を恐れて予定より早めにゴールしたので、帰宅までの数時間は鴨池ランドへ。遊ばずに寝てしまうのではないかと心配しましたが、さっきまでの疲労感はどこへ・・・?

今日一番元気な姿をみせてくれました。
これなら20キロぐらい歩けるんじゃないの・・・?
子ども達の体力は底なしです・・・。

この様子なら第二区間も安心です。
一緒に歩く仲間を募っています。一緒に達成感を味わいましょう。
第二区からの参加も大歓迎です。
[PR]

by f-table | 2010-09-23 20:01 | スタッフ日記

中秋の名月


中学生の時だったでしょうか。
学校の生活調査で「最近、気になる変化が身体になればお書き下さい」とある項目に
「満月になると血が騒ぐ」と赤い筆ペンで返答して保険室に呼び出されたのは・・・
今でも月にはウサギはいると信じいる男、どうも道上です。


学校帰りの送迎の時から子ども達の話題は「お月様」
やたらと今日は満月だと強調してきます。
いつもは満月の日なんて知らないのに(笑)

何でも給食に十五夜特別メニューで豪華なデザートが出たとか・・・
珍しく月に興味を抱いた子ども達は今日が十五夜の満月であることを
こぞってアピールしてくれました。

詳しく聞いてみると十五夜の意味すら分かっていないのですが、それでも
今日が一番、月が美しく見える日だということだけは知っていました。

何でも月を見る習慣は縄文時代からあるとか!!

それだけ歴史に古い習慣「月見」
子ども達の口から出てくる話題が新作のポケットモンスターではなく
十五夜の月であったことを少し嬉しく思った送迎でした。


その後は月にウサギがいるか、いないかで大論争。
勿論僕はいる派の絶対的な見方です。


「月は地球に常に同じ方角を向けている。月の裏側を見た者は誰一人いない!!だからウサギは月の裏に住んでいるだよ」っと最もらしく説いていました。

そんな可能性はホントに泣きたくなるぐらい僅かですが、そんな夢物語がたまには
現実にあっても素敵だなと思っています。


いつだった夕食の席で「料理が不味い」という僕に父が言っていました。
「春に桜、夏に星、秋に月、冬に雪。見ながら食べても不味いなら、それはお前の心が病んでいる」
その後、外に連れ出されて珍しく父と並んで外で料理を食べました。

「やっぱり不味い」っと言って大喧嘩の末に痛い目に合いましたが(笑)
今ではいい思い出です。

やたらとカッコいい父の台詞だったのですが、数日後、リビングに置いてあった
漫画「流浪に剣心」を読んでみると、同じ台詞が出てきて唖然。。

よほど言いたかったのだろうなっと。


十五夜の満月を見上げながら、ほんのちょっと昔を思い出してみました。
子ども達も素敵な思い出を作ってたらいいなぁ


どこかのロック歌手が言っていました。
「月に手を伸ばすってのがオレの信条だ。例え届かなくても」

大きな夢に向かって、精一杯小さな体を伸ばしてもらいたい。
月のウサギに願った2010年の十五夜でした。


さて夜ご飯は月見バーガーにでもしようかな。。


Stay hungry
Stay foolish
[PR]

by f-table | 2010-09-22 21:52 | スタッフ日記

サッカー合宿

19日20日とサッカー合宿が行われました。

参加した子ども達は、朝から晩までサッカー漬けの2日間でしたね☆

サッカー合宿の目標は「結束」

ということで初日は、トレーニングを中心に、ランニングから走りこみまで体力トレーニング・・・

子どもたちは、「地獄のトレーニング」と言いつつも、最後まで全員が頑張りました。

ドリブル練習や、パス練習など、じっくりと時間をかけて練習を行いました。

また、戦術やポジションなどのミーティングを行いチームワークを固めていきました。

2日目は、午前中は、初日に行った練習の復習の後、

午後に行われる中川店VS南店の一戦に向けて、各チームミーティングを重ねました。

そして、午後運命の一戦・・・


試合前に円陣を組む子ども達は、まさに気迫にあふれていました!

キックオフ!

前半はやや南店がボールをキープしていました

そして、前半が終わるころには2-0と南店のリード。

後半、中川店が息を吹き返し、負けずと反撃を開始。
お互い一歩も譲らない攻防が繰り広げられました。
そして、後半終了時のスコアは2-2。

延長戦に突入しました!

グラウンドでは下級生から上級生まで関係なく、本当に真剣勝負!!
前日のトレーニングで筋肉痛なはずですが、それを感じさせない動き・・・


最終結果は4-3で中川店の勝利でした。

中川店はこの結果に満足せずにこれからもしっかりと練習をしましょう!
南店も、次回のリベンジに向けて練習あるのみ!!

そして今日・・・

「筋肉痛だよ~~」と笑顔で報告してくれる子ども達。
本当にお疲れ様☆
[PR]

by f-table | 2010-09-21 23:34

☆FTラボ~マジカルカップ~☆


暑くなったり寒くなったり、季節の変わり目を実感中
電車の中で読もうかなと少年ジャンプを開いたら、目の前の中学生が
「やっぱ菅かな」「無難だよね」と会話してました。
このままではいけないと思い慌てて漫画から会計の本にスイッチ。。
どうも道上です。


月に1回の博士と呼ばれる日。
今日がその日でした。数えて何度目かはもはや定かでは回数
そう今日のイベントはFTラボ

本日の科学実験は

「マジカルカップ」

カッコイイ名前とは裏腹に必要素材はプラカップ、水切りネット、ビニールテープとお手軽♪
極めてお手軽なエコな実験。

大気圧と表面張力の代表的な実験です。

少し細かく触れてみると


1.必要なもの

「プラスチックカップ」
 少し硬い透明のプラスチックのカップを用います。ホームセンターなどで購入できます。

「ストッキングタイプの水きりネット」
 台所の三角コーナー用の水きりネットを用います。伸び縮みするストッキングタイプで目の細かいものを用意してください。カップの開口部より1~2cm大きめに切ってください。

「プラスチック板」
 プラスチック板なら何でもかまいません。下敷きを切って使ってもいいのです。カップの開口部より少し大きめで,カップをしっかりとふたできるぐらいの大きさに切ってください。

「両面テープ」
 1cm幅の両面テープを用います。

「ビニルテープ」
 電気配線用のビニルテープです。何色でもいいです。好きな色を用意してください。





2.作ってみよう  

①カップの口のぎりぎりのところに両面テープを一周貼り付けます。

②あらかじめ切り取っておいたネットを両手で少し引っ張りながら,カップの口にかぶせ,両面テープに貼り付けていきます。ネットがしわにならないように少しずつ引っ張りながら張るのがコツです。あまり強く引っ張るといわゆる「でんせん」が起こってしまいます。

③両面テープからはみ出したネットをていねいに切り取ります。

④両面テープやネットが見えないように,上にビニルテープを巻きつけます。





3.試してみよう

①カップに水を注ぎます。水の量は適当でよいのですが,ここではほぼいっぱいに入れましょう。

②カップにプラスチックの板をかぶせ,指でおさえながらさかさまにします。その時カップが傾かないように注意します。

③プラスチックの板をおさえている指を静かにはなしてみましょう。板が落ちてきませんし,水もこぼれません。

④次は,プラスチックの板をそっと横に抜き取ってみましょう。水は,どうですか?・・・そう!落ちてきませんね。

⑤ところが,コップを斜めに傾けると水は流れ出してしまいます。



っという感じの実験でした。

工作の段階から1年生はネットを破いてしまったり、両面テープとネット絡めてしまったりと
毎度の事ですが想定外のハプニング。

最初から予備をかなり数,用意するようになったあたりに積み重ねた実験の日々を一人思いだしました(笑)


逆さまにしてもこぼれない水を見ると大興奮するあたりはやはり小学生。
少しオーバーなくらいのリアクションが妙に気持ちいいです。

それでも30分もたてば飽き始めるのが子ども達の性。
興味を持つのも早ければ、無くすのもまた早い・・・


今後の焦点は科学への興味を如何にして継続させるかになりそうな予感です。

それよりもまずは衣服を汚させないようにしなければ!!!っとズブ濡れの子ども達の靴下と自分の足を見て思いました(笑)


Stay foolish
Stay hungry.
[PR]

by f-table | 2010-09-18 18:48 | スタッフ日記
line

未来の学童保育 【future table】 の最新情報をお届けします!


by f-table
line
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31