<   2010年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧


希望の木



たまには素直にブログに入ります。
どうも、道上です。



今日のイベントは「植林」


おそらくFT初ではあろう、子ども達が企画したイベントです。
前回の子ども討論会で、自分たちに何が出来るのかを話し合った結果
植林をしてみたいということになりました。

山に盛大に植林!!っというわけにはいかず。
まずは苗木を育ててみるところからの始まり。

それでもすんなり始めさせてもらえないのがFT流。
苗木を自分たちで買うところからのスタートです。


お花屋さんに着いた同時に植える木を探し出す子ども達。
条件は簡単。

「育てやすいこと」

「酸素をたくさん出すこと」


さくらや梅の立派な木や綺麗なお花は売っていても
手ごろな植林用の木は中々見つかりません。

店員さんと、どのような木が植林に向いていて育てやすい等を聞き
ふと子ども達を見ると

なんと両手に各々が気に入った植木鉢と植物を持っていました(笑)

やっぱり子どもは大きくて立派木

綺麗な花が咲く木

そして、おいしい木が好きなようです。

中には、店員さんに
「この木にはどのような虫がついて、どうすれば予防出来ますか?」
などという園芸好きなお爺さんのような質問をする子どもまで!!!


子ども達が悩みに悩み

考えて考えに抜いた末に選ばれた木は


「ゴールドクエスト」


なんともカッコいい名前です。
黄金のドラゴンクエスト的な

クリスマスっぽい感じの素敵な木です。

d0116891_1852447.jpg


なんだか見たことある人も多いはず!!

園芸種の特長としては

・庭木としては管理が比較的簡単で、植木屋の世話になることが少ない。
・常緑樹であるため、年間通じて鑑賞価値があること。
・花は咲かず、仮に咲いても目立たないが、色彩、樹形など、また大型から矮性あるいは匍匐性のものまで品種が豊富で、さまざまな組み合わせにより、住宅事情に合わせた利用が可能なこと。
・森林浴効果が期待できること

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


だそうです。


センター南に1つ

中川に1つ

予備用に1つ


それぞれセンター南の子と中川の子が責任を持って育てていきます。
予備用は僕が面倒を見ます。

愛着が沸くようにと、それぞれ名前をつけました。

南の木は「エコちゃん」
木に性別があるのかどうかは、定かではありませんが
エコのためと子ども達つけた直球かつ素直で素敵な名前だと思います。

中川の木は「ゆめこちゃん」
夢とエコを組み合わせてゆめこ。
夢+エコ=ゆめえこ
ゆめえこ・・・ゆめぇこ・・・・ゆめこ!!

予備の名前は僕が付けました。
木の名前は「希望」


この木と共に子ども達が夢いっぱい
力いっぱい育っていくことを願っています。

友と共に立派な成長を!!!


日当たりの良いところに置いてあるので是非見て下さい。

大きくなったらクルスマスツリーとしても使いたいなぁ。



Stay hungry.
Stay foolish.
[PR]

by f-table | 2010-01-30 18:11 | スタッフ日記

1月29日のつぶやき

新入社員

フューチャーテーブルでは2010年春新卒の新入社員が数名入社します。色々な資格を持っていたり、色々な経験をしており、「子どもたちの未来のために」という熱い心を持った勇者たちです。思えばちょうど10年前の2000年4月、僕は社会人になりました。2020年になるとき新入社員の彼らが僕よりはるかに高い思想を子どもたちに伝えてくれることを楽しみにしています。

19:23更新


FT大相撲初場所

本日中川地区予選が終了し、2年生の横綱が貫禄の強さで予選突破。来週の千秋楽へコマを進めました。得意の張り手は危険なので封印しての横綱相撲。本人はプロ野球選手が夢ですが数年後には相撲部屋からスカウトが来てもおかしくない強さと身体(野球のセンスも抜群ですが・・・)。さぁいよいよ千秋楽。2年生の大横綱vs4年生のMr運動神経。優勝を目指し敗れ去り涙を流した数十人のトップに輝くのは果たして?
栄光のFT賜杯の行方は来週の千秋楽に決着します。


20:41更新
[PR]

by f-table | 2010-01-29 19:27 | スタッフ日記

進んでやるのは上の上

最近興味を持っているのが心理学です。

最近と言っても結構前からです。

野球においては、よくメンタルトレーニングという言葉が使われます。

メンタルトレーニングとはどうしたら強くなれるのか、どうしたらもっと上手くなれるのかという方法として心の動きに着目したトレーニングです。

高校野球においては、かなりの割合でメンタルトレーニングを採用している学校が多いようです。

ただ、その専門性はピンきりだとは思いますが・・・

メンタルトレーニングは学生時代に学んだこともあり、心理学と変わらないものと考えていました。

しかし、最近どうやら違う気がしてきました。

何が違うのかというと明確な返答は持ち合わせてはいませんが、私なりに考えるその違いを記してみます。

メンタルトレーニングとは、野球をはじめ様々なスポーツの中で最高のパフォーマンスを発揮するために、自分を内的にコントロールするためのトレーニングで心理学とは、人間の内面を知るための学問と考えています。

なぜ、私が心理学に興味があるかというと、「子どもの内面を知ることで効果的な指導ができる」とある書物で紹介されていたからです。

本気で勉強するとなると、凄く大変でしょうが人間が認知してから行動に移し、自らの力で成長をさせていく心理学の定説のようなものだけでも理解したいと考えています。

野球でも何でも上達させるためには、必ず行動が必要です。

しかし、行動する生徒、しない生徒、自ら進んで行動する生徒などなど、様々な生徒がいます。

そういえば高校時代の練習前に必ず大声を出して言っていた言葉がありました。
 
進んでやるのは上の上
真似してやるのは中の中
言われてやるのは下の下
言われてやらぬは黙って去れ!!

その言葉を発することで起こる心理的なメカニズムに迫りたい。
当時の自分と照らし合わせながら。

そんな気持ちでいろいろ調べてみたのですが、モラトリアム人間という言葉があるそうです。

モラトリアム人間とは、やるべきことを先延ばしにする人間のこと。

「明日やろうは馬鹿やろう!!」
面倒な事を先延ばしをし、結局見通しが甘く時間切れでやらず終い。

このモラトリアム人間を少し掘り下げてみようと思います。
そして、行動をすぐ起こせないその心理状態に迫り今後の指導に生かして行きたいと思います。

だだ書物によってはこのモラトリアム人間は決して悪い意味ではないとも書いてあるし・・・
当たり前ですが奥が深そうです・・・

そうだ!!
まずは思春期カウンセラー勤勉中の亜佐美先生にでも聞いてみようかな・・・
[PR]

by f-table | 2010-01-28 22:01 | スタッフ日記

ネット新時代



3D映画のアバターが遂にタイタニックを抜いて歴代興行収益世界1らしいです。
わずか40日程でも世界記録。観た人の評価も抜群で今、一番観たい映画です。
あぁ3Dアバターが観たい。アバターを下さい!!
3D狂い、どうも道上です。


ふと気づけば1月も終りを迎えようとしています。
良い天気が続いて、春の日差しが近づいているようです。
昼の暖かい天気と夜の寒さの差が激しいので、風邪などひかないように
気をつけて下さい。巷ではノロウイルスも密かにブームなのでご注意を!!


今日は何があったのかよく分かりませんが、学校側の都合で一斉下校。
お昼過ぎには、ほとんどの子どもが登園していました。
いつもは送迎やらプログラムの準備に追われていますが、今日は早めの登園で
じっくりと宿題タイム。ここぞとばかりに宿題の鬼になりました。

なんたって遊びたい盛りの小学生、宿題偽装、宿題隠蔽も出てきます。
今日は連絡帳をめくっての大捜査。数人の偽装犯を検挙しました。(笑)

ふと自分の小学生のころを思うと、毎日、宿題をどうサボるかを考えていた気がします。
ありがたいことに宿題よりもスポーツや遊びを優先する両親のおかげで
やらなくてもそんなに怒られませんでした。


僕の話は置いておいて
今日の話題はタイトルに書いたネット新時代。

随分前からネットは生活の必需品でしたが、ここ数年は進化は早く
特にソフト面(サービス面)で、中でもアメブロ、mixi、グリーなどの台頭。
世界ではfacebookやtwitterがネット新時代の幕開けを告げていました。


2009年の広告費では
テレビ、新聞、雑誌が急落を見せる中で、ネット分野ふだけは横ばい。
なんと、なんと、広告費で新聞を抜いて、テレビに次ぐ第二位となってしまいました。

新しいネットの形の基盤はなんといってもSNS。
知らない人同士がネット内で繋がりあったり
色んな分野がネットを媒体として繋がっていく形です。

新聞はその存在価値をwikipediaに脅かされ
広告はgoogleのアドセンスにその業態の変化を迫られ
テレビはyoutubuにその立場を追われつつあります。


いままでは、ただネットの中の世界はネットの中。
現実とは少し別でしたが、SNSの存在が社会とネットを急速に結びつけました。


つい最近、ツイッターの中である人がつぶやきました。

JALとANAの両社に、マイルをハイチに寄付したいと要望を送ってみた。
JALの回答: 「そのようなサービスはございません」、
ANAの回答: 「過去にもお客様ご要望で四川大地震などで臨時対応したことがあり、早速担当部署に検討させます」。



このつぶやきは瞬く間にネット内で広がり
なんと、JAL側は対応せざるを得なくなり

先日、マイルを募金できるように動きだしました。

いままでは、ただのネットの中の噂だったのが
ツイッター、mixi,モバげー、グリー、アメブロ、
全てを合わせるとかなりぼ数になり、そこでの出来事は現実社会に大きな影響を出します。


ネットを介して人と人がコニュニケイトする時代。
となる会社は新卒採用をツイッター限定で行うそうです。


マイナスにも、プラスにも働く新しいネットの力。
結局は使う立場の人間のモラルや道徳がすべてを決めます。

素晴らしいシステム
素晴らしい機械
素晴らしいサービス

それらに負けないように自分自身を成長させていきたいですし
子ども達にも成長してもらいたいです。


さぁ、次の世界へ


Stay hungry
Stay foolish.
[PR]

by f-table | 2010-01-27 21:40 | スタッフ日記

★ 夢を抱いて大きくなぁれ ★

夢が持てない。希望が持てない。明日が見えない…。
今の時代このようなことで子どもたちが悩みをかかえていることが多いようです。

色々とネガティブな要素があってのことだろうと…
突き詰めれば悩んでいるのは二つの要素に行き着くのではないでしょうか・・・。

一つは人との関わり方、もう一つは自分が何をやりたいかがみえないこと。

実は人との関わりがうまくいけば二つ目はほとんど片付くはずなんです。
なぜなら人とうまく繋がりを持てないために、物事がわけのわからないほうへ転がりだすことが良くあります。
人との関わり方ではこのような名言があります。

「小人は縁(えにし)に気づかず。中人は縁(えにし)を生かせず。大人は袖すり合う中でも縁とする」。

人とのつながりがうまくいかずに悩んでいる人は「何故人と縁がないんだろう」
「人付き合いが下手なんです」などと自分でネガティブな言葉を吐いて、自分を納得させようとするが、本当は人付き合いが下手なのではなくて、縁に気づかないだけなのでは・・・。

何故気が付かないのか。

それは相手をみていないからです。

例えば空気というのはあって当たり前だと思っているから普段はその存在に気づかないですよね。
縁もそうです。

自分でテンションを高めて目を見開き、ちゃんと心を開いていたら、気づかなかった縁がいっぱいみえてくると思うのです。

その縁に気づくだけで人との関わり方はずいぶん変わってきます。

さらに縁を生かすこと、袖すり合う縁でも縁とすることができる人は、チャンスにも恵まれ、物事がどんどんいいほうに展開していくのではないでしょうか☆

☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・

わたくしが幼少の頃も両親が忙しく働いていました。

まわりにはいつもたくさんの大人やたくさんの子どもがいてワイワイとしていた記憶があります。
だからからか人が大好きなのかもしれません。

人との関わり合いもすきで今後も大切にしていきたいことの一つです。

future tableは縦割りクラスということで1年生から6年生までの子どもたちが同じ生活をしてます。

学校のクラスでは学べない上級生の行動や下級生への思いやりも自然と備わり、人との関わり合いも自然と身についていくのではないかと思います。

遊びも学びも個別指導的ではなく団体での行動をとりますが、その中でライバルを見つけてやる気につなげたり、お互いを高めあいながらときには励ましといった人間らしい、将来に夢や希望をしっかり持てる子どもたちが多く育ってくれればいいなと思います。

☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・☆・・・


さてさて昨日の報告です!

中川店子どもクッキング
週1回このプログラムを受けにきてくれている子もいます♪

昨日チャレンジしたのは「卵焼き」

まずは一人1個タマゴが配られ割るところから!

割ったことのある子もいれば、初めてチャレンジする子も!

「できないよ~」とSOSを送る子も・・・

そこは厳しく1回お手本を見たら自分でTRY!!

プルプル震えながら力が出ない子も・・・

お手の物とすんなり割る子☆様々です。

味付けも塩、醤油、で自分の好みで付けていきます。
卵焼きにまさかお塩がはいっているとは!?とビックリしていた子もいました。

ホットプレートで焼いて巻いていきます。
みんな上手にできて御満悦の様子でした☆
[PR]

by f-table | 2010-01-26 20:31 | スタッフ日記

1月25日のつぶやき

センター南店の流し台

昨年のオープン以来、流しまわりのボードが木製で油性ニスが塗ってあっただけなので水がしみこんできて茶色く水腐りし始めていたのですが先週の土曜日に木目調プラスチックボードに素材変更し、見た目は変わりませんが美しく生まれ変わりました。来る1月31日はセンター南店入校予定の新一年生を囲んでのもちつき会ですので間に合ってホッとひと安心です。

11:35更新


年賀状の抽選

フューチャーテーブル年賀状お楽しみプレゼントの抽選結果に続いて郵政省による本物の年賀状の抽選結果が発表されました。例年より発表が遅いため忘れてしまっている方もいるかもしれないのでこのブログ上で記載します。ちなみにFTは切手シート(4等)が4つ当たりました。

1等(液晶テレビなど):975424

2等(デジカメ、Wiiなど):630838 446722 259668

3等(地域の特産品、選べるブランド食材):0977(下4ケタ)

4等(切手シート):00 52 (下2ケタ)

C組限定賞(ギフトカード5万円分):27520(下5ケタ)

1等が当たる確率は100万本に1本!約39億枚年賀状が売れたそうなので3900本1等が用意されているそうです。20余年前我が家は1等VHSビデオデッキが当たったことを最後に完全に運から見放されています。

15:15更新


大相撲初場所

横綱朝青龍関の優勝で幕を閉じた今年の初場所。FTでは最強の称号を手に入れるべく、今日はFT大相撲初場所センター南予選を行っています。中川店には2年生ですが6年生並みの体格とパワーを持つ大横綱が君臨していますが彼を倒すべく、最強の称号を手に入れるため闘志むき出しに男女問わず戦います。
センター南店の代表はゴルフにボーリングなどタイトルを総なめにしている運動神経バツグンの4年生。
中川地区予選は今週の金曜日。千秋楽は来週の水曜日(2月3日)、何気に本当に目の離せない大一番です。

17:49更新


テキサスバーガー

マクドナルド史上記録的な売れ行きのテキサスバーガーですがマクドナルドに足を運ぶこと3回目にやっと買うことができました。しかも僕が買ったと同時に当日の販売分が完売になるという幸運さ。セットで740円という手軽なマクドナルドらしからぬ金額に複雑な心境でしたが、味は期待を裏切ることなくおいしかったです。テレビCMもアメリカの荒野に音楽もフットルースのテーマとアメリカン♪さすが天下のマック、演出もアメリカにあこがれる我々中年のハートを射止めています。
アメリカのハンバーガーというとIn‐N‐Out Burgerというのが旨いです。種類はハンバーガーとチーズバーガー、ポテト(冷凍ではない)だけでドリンクはアメリカの定番ピンクレモネードとシェイクですが本当においしくて30人は並んでいるのが当たり前(種類が少ないので回転は速いです)です。日本にやってくることを切望しています。

19:47更新
[PR]

by f-table | 2010-01-25 11:35 | スタッフ日記

日本科学未来館

はまぎん、東芝、みなとみらい、生田緑地に次ぐ第5弾は科学館の本家ともいうべくお台場の日本科学未来館に行ってきました。

お台場までの道のりは土曜日ということもあり良好でFTから約45分で到着。乗り物酔い者もなく幸先がよいスタートとなりました。

到着するやいなやグッドタイミングで2足歩行ロボットasimoが子どもたちをお出迎え、片足立ちや駆け足、サッカーボールのキックなどを披露してくれました。テレビでしか見たことのなかったasimoは思ったより背が低く、小学校3年生くらいの大きさでした。歩き方は非常に柔らかく重心が低く安定しておりその愛らしさからか子どもたちは終始asimoの話ばかり。さすが本家日本科学未来館です。

そのあとは3班に分かれて自由行動。

インターネットの構造を知る通信体験や奇抜な発想の自動車レースゲーム、海底や人体の謎、宇宙ステーションや環境問題のコーナーなどさまざまなアトラクションを体験することができました。

asimoに続くメインイベントは3Dメガネをかけたド迫力プラネタリウム!いまだ解明できない宇宙の謎を子どもたちに託しているかのような30分映像でした。


詳しい内容は会員専用ページ内フォトギャラリーでご覧下さい(週明け更新予定)。

亜佐美先生がカメラを持っていたので写っている人は偏っているかもしれませんが・・・。


今回の日本科学未来館のイベントはこのブログ内のコメントでご意見いただいたことから生まれました。子どもたちが全員口をそろえて「楽しかった!!」と言ってくれました。貴重なご意見ありがとうございました。

フューチャーテーブルのイベントは常にネタ切れをしています。

「ここに行かせたい!ここ楽しいよ!」そんなご意見ございましたらお教えください。
[PR]

by f-table | 2010-01-23 17:08 | スタッフ日記

学道

先週、父が急逝し会員の皆様には遠路寒い中葬儀にご参列いただいたり心温まるお志を頂戴し誠にありがとうございました。

無事初七日の法要も終り父の意思を受け継ぐべくグラウンドへ戻ってまいりました。

「一生懸命と感謝の気持ちはいつでもできる親孝行」をモットーにプログラムを通じて「道」を伝えて行こうと思います。

学びを通じて道を伝える学道保育
学童保育 フューチャーテーブル


として熱く魂のこもった放課後を提供して行きたいと思います。


僕が考える「道」とは

人としてあるべき道


かなり暑苦しいので後日じっくり語らせていただきます。
[PR]

by f-table | 2010-01-22 21:56 | お知らせ

厳しさの向こう側

「髪型が古い」「髪型が決まりすぎている」

私の奥様と出会って2年目から、言われ続けている言葉。
(どうやら出会った瞬間から感じていたらしい)

そういえば先日、亜佐美先生にも言われたっけ・・・

ちょっとだけ(?)直毛気味な私の伸びた髪は下に垂れる事はなく重力に逆らい、そのまま拡がって行きます。

どこまで伸びれば分け目が現れ、髪が垂れるのだろうと興味を持った私は若かりし頃キムタクに憧れを抱いていた事もあり一度だけ大冒険。

思い切って茶髪のロン毛!!

でも結果やっぱり頭が大きくなりすぎて、みんなを笑顔にする魔法の髪型を得た時から私の挑戦は終わっています・・・

僕に分け目を下さい!!こんばんは、岩崎です。

これからの人生、もう髪型で遊ぶことはないでしょう・・・



さて、こんな私のくだらない話はさておき。

今日の野球プログラム終了後の一幕。

初めて野球プログラムに参加してくれた1年生が、とても楽しかったと他のお友達に話しているのが聞こえました。

走ったのはきつかったけど、野球そのものが面白かったようです。

このことからこんなことを考えていました。
(ここからは、あくまで私の主観です。ご容赦下さい。)

“楽しい”と感じる練習とは、一体どういうものなのでしょう?

試合に負けたら少なくとも“おもしろく”はないだろう。

勝ったり打ったり出来なくては、競技そのものに自信が持てない気がします。

自信が持てないのに好きになれるのか?

スポーツでも何でも人より秀でている事で褒められ得意になり、やることが楽しくなって没頭し、益々上手になって行く。

最初から何もできず、誰からも認めてもらえないものが“好き”になるわけがない。

だから私は“楽しければ好きになる”というのは、ちょっと違うような気がします。
楽しいだけでは興味が継続しないと考えているからです。

やはり野球に関わらず、競技スポーツをやる以上は勝つために少しでも上手くなる為の練習をやらざるを得ず、そのためにはある程度“厳しい”メニューもこなさなければなりません。

だから私は【厳しいけど楽しい】というのが理想です。

練習はきつい。でも、

キャッチボールが出来るようになった。

難しい当たりも捕れるようになった。

ボールを打つことが出来るようになった。

ヒットが打てるようになった。

そして試合に勝てるようになった。

だから、おもしろくなってきた! 

というふうに、子供たちが感じてくれるようになれば本望です。

楽しいだけだと達成感を味わわせてあげる事は出来ません。
だから今日も厳しさの先にある楽しさを説明して程よい練習を行いました。

しかし子ども達は、きつい練習をしているときは「もう限界!」みたいな顔をしているのに、終わったとたんに元気になるのは何故?

そうくるなら、来週は今日の倍の練習をさせようか・・・
[PR]

by f-table | 2010-01-21 22:11 | スタッフ日記

☆2月のイベント☆


昼過ぎからしゃっくりが止まりません。
送迎の時にエレベーター内でもしゃっくりが止まらず
一緒に乗っていた女の人と子ども達に大笑いされました。
花粉の季節はくしゃみが止まらない男、どうも、道上です。


昨日までの天気とはうって変わって気温上昇,気分も上々。
なんでも18度あったとか、珍しく吹きすさぶ風に凍えることのない一日でした。

まさにプログラム日和。
水曜日といえばダンスと野球とピアノ。
南店と中川店ではプログラムの曜日が違うのですが
水曜日だけは両店とも同じプログラム。
野球のプログラムでは合同で練習します。

最近の野球は女の子の出席率も上がってきました。
なんとも嬉しいことです。皮肉にも小学生のころというのは
男のよりも女の子の成長の方が早く、上達も早いものです。

野球に情熱を燃やす男の達をごぼう抜きにして上手くなる子が出てきても
不思議ではありません。いつの日か五輪に復活してソフトボールで
大活躍する子が出ると信じて男の子と同じように指導しているのです。
僕では無く、淳先生とマサ先生が・・・(笑)

プログラムの話とは変わりまして今度はイベントの話
2月のイベントが決定しましてので早くもお知らせしたいと思います。




6日土曜日
「大すごろく大会Vo.7」
まず2月一発目ヘッドライナーのイベント。
中川店で大人気、都筑区中川周辺で大ブームのあの「すごろく」です。
毎回毎回巨大化してきたすごろく。今回は大きくなるのか、小さくなるのか
なんと製作者は私です。テーマは「革命」
どうぞよろしく!




11日木曜日
「スケート教室&こどもの国」
前回に続いてのスケート教室。場所もリンクも同じこどもの国。
前回でコツを掴んだ子、今回から初参加の子。どちらも大歓迎です。
自称「氷上の魔術師」の淳先生と自称「氷の妖精」亜佐美先生がやさしく指導。
転んだって大丈夫!!!小鹿のように震えて転ぶ僕がいますから・・・
恥ずかしさを共有しましょうじゃありませんか!!
求む初心者!!!




13日土曜日
「第二回FTラボ」
早くも2回目となるFTラボ。
今回のテーマはシャボン玉。
実験は「割れないシャボン玉」通称「ミラクルシャボン玉」の作成です。
気候状況に左右されるため成功するかは分かりませんが
挑戦こそが科学っをモットーに頑張ります。
気温が低く乾燥するこの季節を逃してはミラクルシャボン玉は作れません。
さぁ奇跡を創り出してみようじゃないか。




20日土曜日
「イチゴ狩り」
苺。可愛らしくてキュートな果物。
ショートケーキの主役。苺が嫌いな女の子なんているの?
そんな果物のお嬢様、苺を狩りに出かけちゃいます。
多少酸っぱくたって大丈夫、ミルクをたくさんかけるから♪
出かけようあまっずっぱい苺畑へ。




27日土曜日
「ビーズ工作」
スワロフスキーが巷で人気?
LA初のアクセ」が熱い??
正気ですか!!!!!時代はビーズでしょう。
手軽で簡単、これじまさにエコ時代の救世主。
寒い季節、たまには室内でまったり工作も風流じゃありませんか。





こんなイベントあったらいいな
こんな体験をさせてほしんだけど。

要望があったらどんどん教えて下さい。
送迎の際でも、メールでも、コメントでも構いません。
お待ちしております。

刺激あふれる土曜日を創り出せるように頑張りたいと思います。


Stay hungry.
Stay foolish.
[PR]

by f-table | 2010-01-20 20:46 | イベント告知
line

未来の学童保育 【future table】 の最新情報をお届けします!


by f-table
line
カレンダー