青いザリガニ


青いザリガニを巡る昔話もいよいよ佳境。
前回のブログからになりますので、よろしければそちらからどうぞ。

さて、辿り着いた青いザリガニの出所はどうやら祖父の友人。
どうすれば赤いアメリカザリガニが、ブルーになるのか?
何度聞いても教えてもらえませんでした。

小学6年生
そんな中で迎えた小学生最後の夏。
悩める私に大きく力を貸してくれたのが「インターネット」
瞬時に何でも調べてくれる検索力は衝撃でした。
今でこそ「青」「ザリガニ」で検索すればすぐにヒットするのですが、
当時はHPも絶対数も少なく、検索作業は難航しましたが
どうやら青いザリガニは特定に餌を与えることで育成できるとのこと。
最後の自由研究は「青いザリガニの育成」。

与える餌はサバとジャガイモに決めました。
半信半疑の中で始まった研究はサッカーやら何やらで結局、母親が
ブツブツ文句を言いながら餌を与え続けてくれました(笑)

捕まえてきた赤いアメリカザリガニは脱皮を繰り返すうちに
だんだん変色。夏が終わるころには真っ青になっておりました。
祖父が持ってきた青いザリガニを目撃した日から5年。
自ら見つけ出すことは叶わず、育成することになってしましましたが
綺麗な青のザリガニを目にすると感慨深いものがありました。

この年、我が家で育成された青いザリガニ達は川に放たれ
暫くの間、青いザリガニが出る珍しい川として有名になり
私の「青いザリガニの作り方の研究」は見事に表彰されました。
まぁ、ほとんどは母親が綺麗に付けていたノートと移しただけなのですが。


こうして青いザリガニ物語は餌をサバ(生)とジャガイモに絞り
育成することで終了を迎えましたが、振り返ってみれば
たぶん、祖父が残して大きな置き土産だったと思います。
1年生の時に亡くなった祖父のことは恐らく
妹も弟もほとんど覚えていませんし、亡くなって数年後には
祖母との会話にも出てこなくなるものだったはずですが・・・

青いザリガニの謎を残してくれておかげで
毎年、私は祖母に「おじーちゃんは何してた?何か言ってなかった?」
と熱心に聴き、祖父の部屋をよくあさっていました。

記憶から薄れ行くはずだった祖父を今でもよく覚えているのは
あの謎の青いザリガニのおかげだと思います。

冒頭の「幸せの青い鳥」ではありませんが
青いザリガニのおかげで身近な家族の大切さに触れることが
出来たように思えます。

さてお気づきの人もいるかもしれませんが
先々週のイベントが「ザリガニ取り」
先週のイベントが「ジャガイモ掘り」


そうなんです。青いザリガニ育成に必要な条件が見事に揃っています。
夏休みの自由研究にお困りの方は是非、捕まえた小さなザリガニに
ジャガイモだけ与えてあげて下さい。
きっと綺麗な青になると思います。

最後になりますが、青いザリガニがいたら好きなもの
買ってくれるという約束をした父親には
Play stationを買ってとお願い。
渋々ながら父が買ってきたのはPay stationという
よく分からない銀行のボードゲームでした。

さらにサッカーで勝てば全国大会という
夏の大きな大会の決勝戦の後半ロスタイム間近、PKまで
持っていけば勝ちだといわれた状況のコーナーキックで
私がまさかのキャッチミスでポロリ。
(当時のチームのPK勝率は100%でした)

1-0で全国大会を逃し、とんでもないミスをした私に
監督はかつてない怒りでいいました。

「ザリガニなんぞにうつつを抜かしているからだ!!お前
の手はハサミなのか!!このザリガニハンドが!!!」と怒られてしまい。
暫くの間、ザリガニハンドと呼ばれていました。
以来、我がチームではキャッチの出来ないGKを今でも
ザリガニハンドと呼んでいるそうです。

これで全国まで行っていれば
青いザリガニの物語は綺麗に締めくくれたのになぁ。


Stay hungry.
Stay foolish.
[PR]

by f-table | 2011-06-27 23:08
line

未来の学童保育 【future table】 の最新情報をお届けします!


by f-table
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30