<   2013年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧


新しい趣味

地元秋田の友人と天気の話をすると、たいてい向こうは雪か曇り。そうなんです。冬の秋田はほとんど曇り空。秋田と岩手のど真ん中に奥羽山脈があって雲がなかなか流れていかないんです。

みなさん、こんばんは。こっちはたいてい晴れてるよと答えて都会はいいなと言われる後藤です。

天気の話はさておき、後藤に新しい趣味が見つかりました。それは、カラオケです。

ただ歌うのではありません。歌って採点を行うんです。しかも精密採点です。
なぜかというと、お願いランキングという番組の歌うま芸人というコーナーを見てしまったからなんです。

それからというもの、カラオケに行く度に精密採点を行っているのですが、なかなか90点の壁がこえられません。笑

目標はもちろん100点ですが、まずは90点の壁を乗り越えないとですね。

後藤、頑張ります。
[PR]

by f-table | 2013-01-31 23:59 | スタッフ日記 | Comments(0)

お初




1月26日(土)は、スケートイベントでこどもの国まで行ってきました。

なんと私山下は、スケート経験ゼロヽ(´ー`)ノ
やはり、大人になると初めてのことに挑戦することに少し戸惑います。
普段の生活で、まだやったことのないことに果敢にチャレンジする子どもに改めて感激します。

慣れたものや、好きなことばかりに目を向けているだけではダメだと感じた1日でした。

まだまだ子どものように、たくさんのことに挑戦していきたいです!


そんな私ですが、筋肉痛が2日後にくるようになりました。笑

もっと体動かさなくちゃ!
[PR]

by f-table | 2013-01-29 22:44 | Comments(0)

お餅つき会

こんばんは。
最近は雨が降らず、昨日の日中は日差しが温かくポカポカ陽気でした!
ですが、今日の朝起きたらビックリ!!
またもや雪のお出ましでしたね...。
2月に入ると今よりも厳しい寒さになるのでしょうか。
寒さに弱い私長野は早く「春よこい!」と思う今日この頃です。


さて、昨日は先週の日曜日に引き続き、
4月からフューチャーテーブルに入ってきてくれる子ども達が、
お餅つき会という名の顔合わせ会に参加してくださいました。
先週は、センター北店・センター南店
昨日が、中川店・都筑ふれあいの丘店でした。

やはり初めのうちは、ほとんどの子ども達がお父さんやお母さんのそばで、
初めてみるお友だちをジーっと見つめて緊張した面持ちでした。
ですが、前に立って自己紹介をし、臼と杵を使って力いっぱいお餅をつくと、
少しずつ緊張がほぐれ、笑顔がみられるようになりました!
そして、自分たちでついたお餅は一段と美味しく感じたのではないでしょうか、
きなことお醤油のお餅を、現役小学生よりも食べるのではないかと思うほど、
みんなたくさん食べてくれました。

おなかいっぱいになると、保育園や幼稚園が違う子同士でもお話をして、
一緒に折り紙をしたり、トランプをしたり早速新しいお友達ができた子もいたようです。
子ども達の順応性には本当に感心させられます。

そして、ふれあいの丘店では予想が的中!!!
ロフトは早速子どもたちで溢れておりました☆
小さな空間に身を潜めてかくれんぼが始まり、おもちゃや折り紙、
それぞれ思い思いに遊んでいました。
「FUTURE LIBRARY」でも好きな本を手に取り、静かに読書をしている姿もありました。
そんな子供たちを見て、4月から一緒に過ごす日がより一層楽しみになりました!

ご参加頂きましたみなさま、お忙しい中本当にありがとうございました。
スタッフ一同 皆様にお会いできる日を楽しみにしております。
[PR]

by f-table | 2013-01-28 18:11 | Comments(0)

〜今日何の日?〜

こんばんは。
寒い日が続く今日この頃ですが、みなさんは体調など崩されていませんか?

今現在は家路に着くと、コタツで暖かいコーヒーとお菓子を食べていますが
学生時代は冬になるとコンビニでブタメンや肉まんや中華まんを食べていた頃を
思い出します!


そして今日たまたまコンビニで中華まんを買って食べたら
なんと今日は中華まんの日だそうです!

少し調べたのでご紹介します。
1902(明治35)年のこの日、北海道旭川で日本の観測
史上最低気温−41℃が記録されました。
そこで、寒い日には中華まんを食べて暖まってもらおうということで
この日が記念日に制定されました。




こんな童話も発見しました☆
まんじゅう怖い

 町内の若い者が二、三人より集まって、おしゃべりをしていますと、やせた、青白い顔の男が、はあはあと息をきらせて飛びこんできました。
「たっ、た、助けてくれ」
 男は、ガタガタとふるえております。
「どうした、どうした」
 みんなが、男を取りかこんでききますと、男は、
「うしろから、まんじゅう売りがやってくる」
「・・・?」
「じつは、おれはまんじゅうが、どうしても、こわくてこわくて。は、早く、どこかへかくしてくれ」
と、いうので、ひとまず物置にかくしてやりましたが、いたずらずきの一人が、
「どうもおかしなやつだ。ひとつ、いたずらをしてやろうじゃないか」
 さっそく、まんじゅう屋からまんじゅうを買い、おぼんに山もりにつんで、物置の中へ入れると、戸をぴしゃりとしめて、おさえていました。
 ところが、しばらくたっても、音ひとつしません。
「さては、こわがって、気を失ったかな」
と、戸をあけてみると、中の男は、まんじゅうをのこらず食べてしまい、口のまわりのあんこをべろべろなめています。
「あれっ? おまえをおどかしてやろうとおもったのに、食っちまうとは、どこがこわいんだ」
と、いうと、男は、
「今度は、お茶がこわい、お茶がこわい」


おしまい
[PR]

by f-table | 2013-01-25 23:47 | Comments(0)

アイドルというお仕事

龍が如く5を購入しました!!

そろそろプレイ時間は40時間。ですが、ストーリーはやっと半分を越えたあたり。
今回は今までの龍が如くと違い、より大作となっているようです。

みなさん、こんばんは。東城会4代目の桐生… あっ違った、後藤です。

登場人物のなかに澤村遥という女の子がいます。主人公の桐生と始めて会った時、彼女はまだ小学1、2年生でしたが、今では17歳の高校生まで成長しました。

その遥は龍が如く5ではアイドルとして生活しています。ゲームのなかでは大きなコンテストで優勝をするため、歌のレッスンやダンスのレッスン、路上でのダンスバトルなど努力をしてアイドル街道を突き進んでいきます。

そこで思ったのが、AKB 48やモーニング娘。などの今をときめくアイドル達も同じように努力しているんだなということです。
きっとライバル意識も高く、人間関係を築いていくのも容易ではないでしょう。そして、チャンスを掴めるのもほんのわずかな世界。
そんな厳しい世界で生き抜くアイドル達はやっぱりすごいなと思いました。
また、アイドルというお仕事は人々に夢を与えるお仕事。
美少女コンテストやジュノンボーイなど歴史あるコンテストはアイドル達の夢を叶え、そのアイドル達に憧れている子ども達の夢へとなって、夢は引き継がれているんです。

アイドルというお仕事の見方が変わった、そんな感じがします。

龍が如くで学んだ後藤でした。
[PR]

by f-table | 2013-01-24 23:59 | スタッフ日記 | Comments(0)

アイドルというお仕事

龍が如く5を購入しました!!

そろそろプレイ時間は40時間。ですが、ストーリーはやっと半分を越えたあたり。
今回は今までの龍が如くと違い、より大作となっているようです。

みなさん、こんばんは。東城会4代目の桐生… あっ違った、後藤です。

登場人物のなかに澤村遥という女の子がいます。主人公の桐生と始めて会った時、彼女はまだ小学1、2年生でしたが、今では17歳の高校生まで成長しました。

その遥は龍が如く5ではアイドルとして生活しています。ゲームのなかでは大きなコンテストで優勝をするため、歌のレッスンやダンスのレッスン、路上でのダンスバトルなど努力をしてアイドル街道を突き進んでいきます。

そこで思ったのが、AKB 48やモーニング娘。などの今をときめくアイドル達も同じように努力しているんだなということです。
きっとライバル意識も高く、人間関係を築いていくのも容易ではないでしょう。そして、チャンスを掴めるのもほんのわずかな世界。
そんな厳しい世界で生き抜くアイドル達はやっぱりすごいなと思いました。
また、アイドルというお仕事は人々に夢を与えるお仕事。
美少女コンテストやジュノンボーイなど歴史あるコンテストはアイドル達の夢を叶え、そのアイドル達に憧れている子ども達の夢へとなって、夢は引き継がれているんです。

アイドルというお仕事の見方が変わった、そんな感じがします。

龍が如くで学んだ後藤でした。
[PR]

by f-table | 2013-01-24 23:59 | スタッフ日記 | Comments(0)

~蔵書数増加~


現在、毎週日曜日21:00~「とんび」というドラマが放送されています!
ご覧になられている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
高度経済成長時、日本が活気に溢れている時代の心温まる家族の絆が描かれているストーリーです。
ちなみに第2話までが放送されていますが、2週とも私長野は号泣しております。
母親を亡くし寂しい思いや、どうして自分にだけお母さんがいないの?
と疑問を抱きながらも、一生懸命育ててくれているお父さんを始めとする周りの大人たちには
明るく振る舞い、自分の胸に閉じ込めているのですが、
やっぱり寂しくて、辛くて、どうしようもないのです。
そんな息子を必死に守り、育てる不器用で優しい父親と息子の物語...。


どうしようもなく不器用な父が、ただ一つ、僕を精一杯愛してくれた30年の物語--。
というキャッチコピーにも胸が熱くなりました。

私の妹は原作を以前読んでいたということで、
妹曰く、原作のほうがやはり登場人物の思いや感情が細かく書かれているから、
惹きつけられるとのことでした。
私も近いうちに原作を読んでみようとおもいました!


ということで、ふれあいの丘店にも追加で新しい書籍たちがやってきました☆

d0116891_14565756.jpg


「FUTURE LIBRARY」がどんどんと賑やかになってきました!!

「FUTURE LIBRARY」は
たくさんの教養を身につけられ、知識を増やすことができ、感性が磨かれ、
そして心を育ててくれる。
きっとそんな場所となるでしょう。


オープンまでにあとどれくらい増えるでしょう?!☆
楽しみです!!
[PR]

by f-table | 2013-01-23 22:25 | Comments(0)

継続は力なり



一月ものこり一週間ほどになりました。
毎日あっと言う間にすぎていきます。

まだ私が小学生の頃、学校の先生に「大人になると一日過ぎるのがはやく感じるようになるんだよ。」と言われたことがありました。
その頃は、みんな1日24時間で一緒なのになんではやく感じるんだろう。と子どもながらに考えたのを覚えております。

最近、先生が言ったように一日がはやく過ぎてゆくように感じます。大人になった証拠でしょうか?笑
こんばんは。山下です。

そんなあっと言う間の一日なので、一分一秒を大切にしようと通勤時間中はボーッと窓の外をみつめるのではなく、腹筋をきめて何処にもつかまらずに軽くかかとを上げて電車に乗っています。

これが時間を無駄にしないことに繋がるかは、人によって感じ方が違うかもしれませんが、少しの意識で何か変わるかもしれません。

し、変わらないかもしれません。笑

ポジティブ人間山下は、変わるとおもっております。いや、かえます!
まだ始めて5日目ですが、これが1ヶ月、半年、1年と続いたらスリム山下になってるかもしれませんし!笑

継続は力なりです。
私はかなり飽き性なので、継続ができるよう頑張ります!



最近、風邪をひいている子どもが目立ってきております。
うがい手洗いマスクでしっかり予防しましょう!
[PR]

by f-table | 2013-01-22 22:51 | Comments(0)

~ふれあいの丘店情報~

みなさん、こんばんは。
都内の今日の夜はまたもや雪!!
という予報も出ていますが...
また積もるのでしょうか。
もう十分なような気もしますが(笑)

さて、今日の日中にふれあいの丘店「FUTURE LIBRARY」にいると、
男子トイレの水が勝手に流れ出しました。
昼間からちょっとビビってしまっていました(苦笑)

そのトイレですが、ふれあいの丘店には、男の子専用便器が2つと様式のトイレが2つあります。
トイレ待ちで我慢する子どもはいなくなるかもしれません!

さて、今日の写真アップは...

d0116891_21485487.jpg


新しいピアノです!!
みんながいっぱい練習をしたり、フリータイム中に弾いて楽しんでくれることを
待ち構えています♪
ピアノの部屋にある時計は鍵盤のデザインが施されているものです!
ここにもちょとしたこだわりが...♪
もちろんドアの付いた個室になっており、広々としているので、
音の響きもいいです!
集中してレッスンを受けられること間違いなし!!

ということで、ふれあいの丘店プチ情報でした☆

みなさん。寒い日はまだまだ続きます。
くれぐれも風邪をひかないようにしてください。
あと、しもやけにもご注意を!

では、失礼します。
[PR]

by f-table | 2013-01-21 22:04 | Comments(0)

雪道で得た教訓 1・14

こんばんは!

14日に大雪から早4日が経ちましたね。

だいぶ積もった雪も4日目となれば、日差しの強いお天気で溶けて交通にも支障では
なくなってきました。




しかし大雪当時、私は子どもたちと一緒に相模湖へ冬山篭りに行っていました。

私自身14日の天気は雪の予報だと聞いておりましたが、例年の雪予報でも
あまり積もることもなく心配するほどでもないと思っていましたが
その読みが甘かったようです。

朝起きると外は一面の銀世界☆

子どもたちは大喜びで一瞬にして飛び起きていましたが、
私は逆に布団に潜り込みたい気分になりました。

なぜかと言いますとFTまでの帰宅を車で無事に帰れなければいけないと
思ったからです。
この2日間子どもたちはたくさんの思い出と楽しさを満喫してくれたので
家に帰るまで楽しい思い出にしなければという重圧に押し潰されそうでしたが
全車両全員が無事に帰ってくる事ができました。
(途中車が雪道で動けなくなったこともありましたが)


今回の雪で強く思ったことは、雪道では車を運転してはいけない。
普段から車の点検や清掃をすること。
前準備を怠らないことが重要だということ。
そんな雪の危険さを思い知らされた一日となりました。

皆様も雪道には充分にお気をつけください。



〜今日の一言〜
成人式のみなさんおめでとうございます。
雪道で滑らないように気をつけて!
[PR]

by f-table | 2013-01-18 23:31 | Comments(0)
line

未来の学童保育 【future table】 の最新情報をお届けします!


by f-table
line
カレンダー