<   2012年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧


将来の夢

最近、13歳のハローワークというドラマをみています。

小学生の頃にこのドラマの原作となった本「13歳のハローワーク」を親に買ってもらいました。、
パイロット、スポーツ選手、お医者さん、飼育員・・・
今ある職業の数は数え切れないほど。

ふと思い浮かべて、いくつの職業が思いつきますか?

例えば・・・
自然と科学に関する職業
宇宙飛行士・医者・看護師・ブリーダーなど、誰もが知っている職業もあれば
クワガタ養殖・動物プロダクションなどあまり耳にしない職業もあります。

他にも

旅と外国に関する職業
ツアーコンダクター・通訳

生活と社会に関する職業
弁護士・国連議員・ホームヘルパー

スポーツお遊びに関する職業
プロスポーツ選手・電車運転士・コイン、切手屋・プラモデル製造

アートと表現に関する仕事
カメラマン・アナウンサー・漫画家・お笑いタレント


書ききれませんが、この本には500以上の職業について書かれています。

こんな仕事があったんだ~
こんなのが仕事になるの?
どうやったらなれるの?
そんな疑問にも答えてくれます。

いろんな職業があることを知ることで
将来の夢の選択の幅が広がりますね★

好きなことを仕事にするもよし
誰かの為に仕事をするのもよし

だけれども、その職業に自信を持って仕事をする。

こども達が将来どんなお仕事をしているのでしょう。
あと十数年後・・・

楽しみです。
[PR]

by f-table | 2012-01-31 23:13 | Comments(0)

恵方巻

先日、念願の楽器が届き楽団員デビューを果たしました!

自分の楽器が欲しかったのですが、マンドリンのローンもあるので残念ながら貸出し用の楽器です。
貸してもらう関係上チューバではなくユーフォニウムになってしまったので足を引っ張らないよう只今必死に練習中です!!

こんばんは、まさかの楽器初心者で楽団入りになってしまった笹野です。



今週の金曜日は節分ですね!フューチャーでは毎年悪い鬼が出るとか出ないとか…

そして節分に欠かせないのが恵方巻ですね☆

恵方巻は、節分に食べると縁起が良いとされる太巻きです。

別称として
「丸かぶり寿司」
「恵方寿司」
「招福巻」
「幸運巻」
「開運巻き寿司」
などと表現されることもあります。

恵方巻は、節分の夜にその年の恵方に向かって目を閉じて一言も喋らず、願い事を思い浮かべながら太巻きを丸かじりするのが習わしとされています。

商売繁盛や無病息災を願って、七福神に因み、かんぴょう、キュウリ、シイタケ、だし巻、ウナギ、でんぶなどの7種類の具を入れることで、福を巻き込む意味があるとする説もあります。

ちなみに今年の方角は『北北西』です!


フューチャーでは子どもクッキングで

2月6日(月)
中川店・センター北店
2月10日(金)
センター南店


『恵方巻(海苔巻き練習』


を行います。


酢飯は様々な料理で活躍します!


是非マスターしましょう☆
[PR]

by f-table | 2012-01-30 23:38 | Comments(0)

今年の目標は・・・

最近、夜に暖めといた布団が朝にはひんやりと冷たくなっているので
起きた瞬間にお風呂場へダッシュ!朝一番の湯船に浸かるのが密かな私のマイブーム。

みなさんこんばんは☆
お風呂の温度はちょっと熱めの42℃が丁度良い佐藤です。


私は、お風呂やトイレに入ってるときによく考え事をするのですが
みなさんはどうでしょうか?

考え事と言っても私の場合は・・・

明日のバレーボールの試合はどんなポジショニングで組もうかな~とか

来週はどこの観光めぐりをしようかな・・・などなど

あまり深い考えをしている訳ではないのですが
なぜかその時間がとても気持ちよく
気づけばお風呂場で考え事をしていて1時間以上経っていたことも(笑)



しかし最近とても深い考え事をしました。

それは今年の目標についてです。

今まで一年の目標をしっかりと決めたことが無く、ただ漠然と生きてきたのではつまらないと

思ったのかもしれません。(正直自分でもよくわかりません)


その目標を決めたことによって、私が無意識で行っていた一つ一つの行動に
考えるという力が加わった気がします。


さらには、何か行動や発言をする前に自分自身に問いかけることが出来たことも
その目標のおかげです。


その目標が正しいのかはよく分かりませんが、私はその目標を大切にしたいと思います。



恥ずかしいのでこの場では、発表できませんが


私の大切な目標を知りたい方は直接聞いてくださいね。



こっそりお教えします.






では今日もこの辺で失礼します。

おやすみなさい。


みなさんも良い週末をお過ごし下さい。
[PR]

by f-table | 2012-01-28 23:57 | Comments(0)

Time of your life.

近頃は朝晩が本当に寒いです。
毎朝ホットコーヒーを淹れても、少し時間がたてばアイスコーヒーのような冷たさに。
仕方なくレンジで温めて、ちょっと席を外せばまたアイスコーヒーに・・・。
結局冷たくなったコーヒーを一息に飲んで家を出るのが毎朝の日課です。

なかなか優雅な朝のひと時を過ごさせてくれない今日この頃。
こんばんは。藤本です。



気がつけば1月も終わろうとしているところです。
ついこの前、2012年が幕開けしたのに、もう1つの月が終わってしまう。早いものです。
この1月が終わってしまうと、2012年の1月はもう2度とやってこないことになります。


1月はこの先何度もありますが、2012年の1月は今しかない。
1月に限らず、今までの全ての日々はその時にしか存在しない。



こんな話があります。
その昔、日本のある武将の初陣の話。
彼の初陣は14歳の時でした。
手柄を立てたい、その一心ではありましたが、戦陣の後方に回され直接戦いには出させてもらえません。
そうこうしているうちに戦は終わってしまいました。
悔しがる14歳の若き侍に、老中がこう言います。

「貴方はまだ若い。これから何度も戦があります。その時に手柄を立てましょう」と。

彼はこう言い返します。

「なら、俺が14歳の時はまた来るのか?」と。

そして皮肉なことにこの後、泰平の世となり彼が大きな戦に出ることは無いままにその生涯を終えてしまいました。



今の世の中でも、それに近いものはきっとあると思います。
終わって気付けるならまだしも、気付かぬままに終わったことも多いことと思います。

だからこそ

子ども達には色んなことに気付いてほしいですし
やり残した事の無い「今」を過ごして欲しいな、と思っています。
今の学年でいられるのは今しかない、のですから。
満足のいく今日の連続が、満足のいく人生になると感じてもらいたいです。


何故こんなことを書こうと思ったのか、と聞かれたとしたら、あまりこれといった理由はないのですが(笑
日々そんなことを思いながら保育をしているわけです。
ただ、子どもが最近気付いてきたことは

「こじゅうろう先生、クルマの中でうるさい!」

だそうです(笑
すいません、車内でのおしゃべりが本当に好きなもので(笑
[PR]

by f-table | 2012-01-27 23:37 | Comments(0)

豪雪地帯出身

最近、晴れの日が続いていますネ。 このまま暖かい気候になって欲しいのですが・・・
現実はそうはいかず、寒い毎日です。
みなさん、こんばんは。 先日積もった雪が可愛く思えた後藤です。

秋田県出身の私にとって、冬に雪が降り、積もり、雪かきをするのは当たり前でした。
冬の毎朝の日課は雪かき。秋田では、雪よせと呼んでおりました。「雪をかく」のではなく、「雪を寄せる」のです。
だいたい、夜から朝にかけて30センチは積もるので、寄せないと道が出来ません。笑
雪よせの事でしたら、後藤にお任せ下さい。業者顔負けの雪よせ技術をお届け致します。

話は変わりますが、現在2月4日(土)の地理すごろくの準備で東北6県を再勉強しております。
秋田県出身の私による授業を行います。東北を知りたい人、妖怪に興味がある人(サブタイトルが東北の妖怪編なんです!!)は奮ってご参加下さい。私がためになる知識から無駄知識までをお届け致します。
では、最初の部分だけご紹介致します。
本州の最北端の県をご存知でしょうか。 そう、青森県です。
青森県といえば、りんごや大間産のマグロなどで有名ですね。特にりんごは日本で最も生産量が多い事で知られています。

なんとっ‼ その生産量は全国の50パーセント。
ちなみに、世界では年間6千万トンのりんごが栽培されています。
では、世界的にみて、生産量がトップなのはどこの国でしょうか。


正解は・・・






2月4日(土)のお楽しみにさせていただきます。
気になる方は、参加しましょう
お待ちしております。
ちなみに、第3位は・・・ フランスです。
以上、後藤がお送り致しました。
[PR]

by f-table | 2012-01-26 23:59 | スタッフ日記 | Comments(0)

ウィンタースポーツ

ウィンタースポーツといえば?と言われれば、まず最初に浮かぶのが

☆スキー

☆スノーボード

☆スケート

でしょうか?

雪上、氷上で行うスポーツはまだまだたくさんありますが、より身近に感じるものはこの3つだと思います♪

私もこの3つに関しては経験があります。

まずはスキー。

私が小学生の頃、よく両親に連れていってもらいました。あの時は怖いもの知らずで・・・子ども達にありがちな直滑降を繰り返していました。(体を90度に曲げ、ストックを脇ではさんで直線に降りるアレです。笑)

そんなことばかりやっていたせいか、格好良くシュッ!シュ!と滑る事はできず、常にボーゲン。
パラレルターンに憧れていました。

そんな憧れを抱いたまま・・今はスノーボードへ
かなりハマっております!まだまだ未熟ものですが、直滑降に負けないくらい思いっきり滑りたいと思います。
ボードはマイブームです。




次はスケート!

小学校でのスケート教室でそのおもしろさにハマり、友達同士でよく滑りに行っていました☆
この時もひたすらスピード勝負。スケートで鬼ごっこなど危ないことをやっておりました。。

私達がよく行っていたスケートリンクは今はなきドリームランドのスケートリンクでした。
ここには必ずと言っていいほどスケートが上手すぎるおじさん→通称:ドクロのおじさん(ドクロのTシャツを着ていたから)がいました。

あの頃の私達にとってはスケート界のヒーロー☆

その訳は・・・後ろ向きで滑れるから。です!笑

後ろ向きでスイスイ滑っていくおじさんは輝いていました!!まさに氷上の神!


しかし、そんな氷上の神はドリームランドだけではなっかたのです!
実はフューチャーにもいたのです。後ろ向きでスイスイ滑り、子ども達に丁寧に滑り方を伝授。

その名も






麻衣子先生♪

1月28日(土)スケート教室inこどもの国

氷上の神がみんなを待っています!
[PR]

by f-table | 2012-01-25 23:18 | スタッフ日記 | Comments(0)

雪がつもりました!

今日は朝起きると銀世界!!
と、まではいきませんでしたが久しぶりに雪がつもりましたね。

ただ、ふわふわの雪ではなく、氷に近いようなカチカチの雪でした。
もう少しつもれば雪合戦ができたかな…

私が小学生の頃は、1度とても雪が積もった年がありました。
その時は、朝からかまくらを作り、家からお湯とカップラーメンを持ってきて友達と一緒に
作ったかまくらの中でラーメンを食べたという記憶がとても強く残っています。(笑)

なかなか、そこまでの雪が降る事がありませんが
雪がたくさん積もれば、今度は子ども達と雪で遊びたい!と思っています。




今日は晴れていましたが、野球は室内でバッティング練習やトレーニングを行いました。
グラウンドが使えない時こそ地道な練習が必要。



そういえば、月曜日のサッカーのサッカープログラムも雨の為室内練習(ミーティング)になりましたが、サッカーではDVD見ながらいつも行っている練習の方法や、何を意識して練習(パス、ドリブル)すればいいのかを学びました。また、子ども達からも積極的に意見や考え方を発言をしてもらいました。

実践練習では、そのような時間があまりとれなかったので昨日はゆっくりと講義を行うことが出来たと思います。
来週のサッカーでは、ミーティングで聞いて、話して考えたことを、体を使って実践してもらいたいと思います。

寒さに負けずに明日からも元気に頑張りましょう☆
[PR]

by f-table | 2012-01-24 23:56 | Comments(0)

伊達巻

ついに降ってきましたね、雪が。


施設を出たときはシャーベット状だった雪がが地元に着くと5センチも積もっていました(汗)
横浜と相模原の差に驚きです…。

こんばんは、明日の交通機関が心配な笹野です。

さて今日は先週もお知らせさせていただいたように伊達巻を作りました。
なかなかお節でしか食べない伊達巻ですが今日はお弁当にも入れられるお手軽ミニ伊達巻のレシピをご紹介したいと思います。

ミニ伊達巻
材料
大判はんぺん… 1/2枚
玉子… 2個
酒… 大さじ0.5
みりん… 大さじ0.5
砂糖… 大さじ2
めんつゆ… 大さじ0.5
塩… ひとつまみ

作り方
1.フードプロセッサーに材料すべて入れて混ぜ合わせる
手動の場合はフォークではんぺんを細かく潰して他の材料と合わせたら泡だて器でよく混ぜる

2.よく熱したフライパンに薄く油をひき生地を流し込む

3.ごく弱火で焼く、途中フライパンを斜めにして生地が流れないようになったらひっくり返す
4.さっと焼いたら巻きすの上にあけ巻きやすいように切れ目を入れる
5.巻きあがったら両サイド輪ゴムでしっかりととめコップに立てて油分な水分を出しながら冷まして出来上がり


是非お試しください!!
[PR]

by f-table | 2012-01-23 23:50 | Comments(0)

大寒の日


こんばんは。
寒い日が続いておりますが、体調など崩されずにお過ごしでしょうか?

私は昨日から寒さでくしゃみが止まりません・・・
暑い夏も苦手ですが、寒い冬はもっと苦手なんです。


今朝も自転車に乗っていて手袋をするのを忘れてしまい、あまりの寒さに
右目から涙が出るほど。


北海道・旭川ではなんと今年一番の最低気温-30℃!
東北地方でも-10℃以下を下回ったそうです。


なぜこんなに寒いのか・・異常気象なのかと思ったら
今日は一年で最も寒い大寒の日ではありませんか!


大寒とは、二十四節気に一つであり
よく知られてるのは春分・夏至・秋分・冬至などですが
みなさんは二十四節気全てを知っていますか?
私は、恥ずかしながら知らなかったので調べてみました。

以下参考文章です。


1月 6日(金)
しょうかん
小 寒
陰暦12月の節で、この日から寒に入り、寒さも本格的になる。小寒から節分までを寒の内という。気温の面から見ても、一年中で最も寒い時期は1月中旬から2月上旬にかけてで、二十四節気の内、小寒と大寒は日本の気候と合っている。

1月21日(土)
だいかん
大 寒
陰暦12月の中で、陽暦の1月20日か21日。一年の内で最も寒い時期。しかし、太陽は日ましに力が強まり、春が間近にせまっているのが感じられる。

2月 4日(土)
りっしゅん
立 春
陰暦正月の節(旧暦で月の前半にくる節気)で、陽暦では節分の翌日。2月4日頃。二十四節気の最初の節であり、八十八夜、二百十日など、すべて立春の日から数える。暦の上では旧冬と新春の境い目にあたり、この日から春になる。

2月19日(日)
う す い
雨 水
陰暦正月の中(旧暦で月の後半にくる節気)で、陽暦では2月18日か19日。雪が雨に変わり、雪や氷は溶けて水となる。忍びよる春の気配に草木がよみがえる、の意味だが、雪国の雪はいまだ深く、関東や東海地方の太平洋側に雪が降るのはこの時期である。

3月 5日(月)
けいちつ
啓 蟄
陰暦2月の節で、陽暦では3月5日か6日。啓蟄啓戸「蟄虫(すごもりむし)戸を啓(ひら)く」の日のこと。地中で冬眠をしていた虫たちが姿を表わす頃とされている。

3月20日(火)
しゅんぶん
春 分
陰暦2月の中で、陽暦では3月20日か21日。この日、太陽黄経は0度となり、昼と夜との時間は等しくなる。この日を中日として前後それぞれ3日、すなわち7日間が春の彼岸である。この日を境に徐々に昼が長くなり、本格的な春が始まる。

4月 4日(水)
せいめい
清 明
陰暦3月の節で、陽暦の4月4日か5日。「万物ここに至りて皆潔斎にして清明なり」関東から 西の地方では桜が見ごろで、南の国からは、そろそろツバメの渡りの便りも届く。

4月20日(金)
こ く う
穀 雨
陰暦3月の中で、陽暦の4月20日か21日。このころに降る雨は百穀を潤す、とされる。春の季節の最後の節気である。

5月 5日(土)
り っ か
立 夏
陰暦4月の節で、陽暦の5月5日か6日。 夏立つ日で、暦の上ではこの日から立秋までが夏。山野に新緑が目立ちはじめ、風もさわやかになって、いよいよ夏の気配が感じられる。

5月21日(月)
しょうまん
小 満
陰暦4月の中で、陽暦5月21日頃で、陽気盛んにして万物ようやく長じて満つ、の候。沖縄の梅雨は五月中旬から六月下旬ごろで、二十四節気の小満と芒種にあたる。この時期の雨を沖縄では小満芒種と呼んでいる。

6月 5日(火)
ぼうしゅ
芒 種
陰暦5月の節で、芒種の節ともいい、陽暦の6月5日か6日。芒種というのは稲や麦など穂の出る穀物の種のことをいう。種播きの時期で、農家は田植えに追われる。

6月21日(木)
げ  し
夏 至
陰暦5月の中で、陽暦の6月21日か22日。太陽は最も北に寄り、北回帰線の真上までくるので、昼間の時間が1年で一番長い。しかし、夏至のころは梅雨の真っ最中だから、
日照時間はむしろ冬よりも短い。

7月 7日(土)
しょうしょ
小 暑
陰暦6月の節、陽暦の7月7日か8日、いよいよ暑さも本格的になり「温風至」の候。中国では「おんぷういたる」、日本では「あつかぜいたる」の意味。日脚は徐々につまってくるが、暑さは日増しに加わってくる。

7月22日(日)
たいしょ
大 暑
陰暦6月の中。陽暦の7月22日か23日。極熱の盛んなる時で、この最も暑い時期を乗り切るために、土用の丑の日にウナギを食べる風習が生まれた。

8月 7日(火)
りっしゅう
立 秋
陰暦7月の節。陽暦の8月7日か8日で、秋立つ日。実際には最も暑い時期だが、朝夕はなんとはなしに秋の気配が感じられる。

8月23日(木)
しょしょ
処 暑
陰暦7月の中、陽暦の8月23日か24日。「処は上声、止なり、暑気の止息するなり。」 暑さが収まる頃、の意味で、昼間はまだ暑い日が続くが、朝夕は涼風が吹きわたる初秋のころ。

9月 7日(金)
は く ろ
白 露
陰暦8月の節、陽暦の9月8日か9日。秋はいよいよ本格的となり、野の草には露が宿るようになる。「陰気ようやく重なり、露凝って白し」ということから名付けられた。

9月22日(土)
しゅうぶん
秋 分
陰暦8月の中。陽暦の9月23日頃で、太陽は秋分点に達する。春分と同様。昼と夜の長さが同じだが、この日を境に夜の方が長くなって、夜長の季節へと移っていく。

10月 8日(月)
か ん ろ
寒 露
陰暦9月の節。陽暦の10月8日か9日。季節的には秋の長雨が終わり、本格的な秋が始まるころ。露は結び始めのころは涼しく感じられるが、この季節には寒々として冷たく感じられる。

10月23日(火)
そうこう
霜 降
陰暦9月の中で、陽暦で10月23日か24日。寒露に続いて、霜が降りるころ、という意味で、 東北地方や本州中部では霜を置くようになり、紅葉が盛りとなる。

11月 7日(水)
りっとう
立 冬
陰暦10月の節で、陽暦の11月7日頃。この日から立春までが暦の上で冬。季語には冬立つ、冬に入る、冬来る、今朝の冬とある。このころは陽の光も一段と弱く、日脚も目立って短くなり、冬の気配がうかがえるようになる。

11月22日(木)
しょうせつ
小 雪
陰暦10月の中で、陽暦11月22日か23日。「小とは寒さまだ深からずして、雪いまだ大ならざるなり。」まだ、市街には本格的な降雪はないが、遠い山の頂きには雪が見られ
冬の到来が感じられるころ。

12月 7日(金)
たいせつ
大 雪
陰暦11月の節で、陽暦の12月7日か8日。「積陰雪となりて、ここに至りて栗然として大なり」日本海側や北国では本格的な雪が降りだす候。

12月21日(金)
と う じ
冬 至
陰暦11月の中で、陽暦12月21日か22日。冬至は暦の上では冬の最中で寒さの厳しい時期だが、この日を境に日脚は伸びていく。「冬至冬なか冬はじめ」といわれる。この日は、柚子湯を立てたり、お粥やカボチャを食べて無病息災を祈る。
 



元々は中国の戦国時代頃に太陽暦による季節のズレを正すために
季節を春夏秋冬の4等区分に分ける区分手法として用いられたそうですが
中国と日本では気候の合わない時期もあるので
日本ではそれを補足するために土用や八十八夜などの雑節と呼ばれる
日本独自の季節区分を取り入れたのが、日本の旧暦となっているそうです。


でも確かに言われてみれば、昨日も雪が降ったことを考えると二十四節気は
正確な季節の区切りの呼び名にふさわしいものと言っても良いのかもしれません。


調べていたら眠くなってしまったので、今日はこの辺でおやすみなさい。


月曜日からまた頑張りましょう!
[PR]

by f-table | 2012-01-21 23:59 | Comments(0)

初雪

おばんです。

本日初雪でしたね。子ども達は『雪合戦出来るかな?』など純粋に雪を降ったことを喜んでました。私も何年か前までは同じようにウキウキしていたのに、今では交通機関が麻痺しないか、など現実的なことを考えてしまう。
無邪気さが少しなくなってしまったと感じてしまった高橋一貴です。



雪と言えばたくさん思い出があり、学生時代は時間があれば雪で遊んでいました。


クラス全員で雪合戦大会をしたり、

誰が一番大きな雪だるまを作れるか勝負したり、

(そういえば日本では2段の雪だるまが主流ですが、欧米では3段の雪だるまが多いらしいですね。)


一番長い氷を誰が見付けられるか競ったり、

雪の中に宝物を隠し宝探しをしたり。

(結局その宝探しは隠した宝が見付からず、私が号泣して終わってしまいました。笑)



雪がたくさん積もった時にはかまくらも作りましたね。



本当は5人くらい入れる大きさのかまくらを作りたかったんたですが、父親にも手伝ってもらい、2人入るくらいの大きさでやっとでした。


あと3人入れるようにすると考えたら相当重労働だと思いましたね。



いつか都筑区でも子ども達にも思いっきり雪で遊べるくらい降ってくれたらいいなぁ~。と思います。





まぁちょっと難しいですかね…



~今日の方言~

『ひゃっこい』・冷たい


雪いっぱい触ったから手がひゃっこいなや。
[PR]

by f-table | 2012-01-20 23:35 | スタッフ日記 | Comments(0)
line

未来の学童保育 【future table】 の最新情報をお届けします!


by f-table
line
カレンダー