<   2010年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧


☆年末恒例の☆

こんばんは。
future table恒例になりましたイベント

ボーリング選手権大会&年越しそば


これを行わねば年は越せない!といったのりです。

年越しそばは、おそばをこんなにお腹いっぱい食べられるのは、わんこそば大会かfuture tableかって話です(笑)♪



4回目になりますが、子どもたちみんなとっても良い表情でプレイしています。

初体験のお子様も多いのですが、これがまたみんな上手いんです。

わたしのスコアと変らない・・・いやいや上回ってる子も大勢・・・!



第四回大会の優勝者は3年生の女の子でした!

勝敗も気になるところではあるのかもしれませんが、ボーリングといえば良いスコアを出したとき周りと行う「ハイタッチ」です!!

どこで教わったのか子どもたちのハイタッチ姿

妙にほほえましく幸せでした。


そうなんです。
今年もfuture tableキッズからたくさんの幸せをいただきました。

保護者様からもたくさんの支えをいただきいつも見守っていただきました。

心から感謝しております。

今年も最後となりましたが来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

みなさまにとって笑顔溢れる素敵な一年になりますように...☆



《年末年始休業のお知らせ》


2010年12月29日(水)から2011年1月3日(月)

2011年1月4日(火)8:00オープンとなります。

休業中は何かとご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

尚、期間中メールでお問い合わせいただいた場合には、2011年1月4(火)以降順次ご返信させていただきます。


良いお年をお迎えください。
[PR]

by f-table | 2010-12-28 23:20 | Comments(0)

フューチャー恒例イベント☆

休日に上野に行ってきました。
年の瀬ということもあり、アメ横では人が沢山居すぎていも洗い状態、

「安いよ安いよ~」

「大トロまぐろが2000円」

「オマケするよ~」

など店員さんの声が響き渡り、

「お姉ちゃん可愛いからもう1コあげるから」

と言われついつい買ってしまいました…
甘栗(笑)
安かったけど、こんなに沢山どうしよう…来年まで栗三昧になりそうです。
店員さんの作戦に簡単にのってしまった笹野です。




さで年越し前恒例イベント!お餅つき!

朝からみんな

「お餅つきまだ~?」とソワソワ。

お餅つきが始まるとさすが上級生、慣れた様子で力いっぱい杵を振り上げていました。
1年生は初ペッタン!
ヨロヨロしながらも美味しいお餅のために頑張っていました。


出来たてつきたてのお餅は格別で何個用意しても

「おかわり!」

「足りない」

との声。


子ども達の食欲の威力にびっくりです。

「お餅苦手」

と言っていた子どもも嘘だったかのように食べていました。




さて明日は年越しそばとボーリング大会!
きっと明日も子ども達は良く食べるんだろうな~!今からみんなの食べっぷりが楽しみです☆
[PR]

by f-table | 2010-12-27 23:56 | Comments(0)

☆ スペシャルな12/25 ☆

ジングルベ~ル
ジングルベ~ル
鈴がなる~♪♪

メリークリスマスです☆

子ども達と迎えるクリスマスも4回目☆
毎年のことながら

「プレゼントちょーだい!!」

「プレゼントはサンタさんからね♪」のやり取りから始まる一日です。

今日のイベントは人気の子どもクッキングのイベントバージョン
スーパー子どもクッキング!!

今日はクリスマスということで

♪♪「クリスマスケーキ作り」♪♪

あま~いケーキに釣られて男のこも参加。
小さな子ども達のエプロンと三角巾姿にはいつものことながら癒されます。


ケーキ作りは6人一組で5組のグループで行いました。


卵と小麦粉からケーキが出来ることを知って驚く子♪

得意げに材料を混ぜる子♪

盛り付けにとてもこだわる子♪

調理よりも早く食べたくてソワソワしてる子♪

見ているだけで楽しいです。


ちょっと間違えたりと、きれいな形に仕上がらなくて首をかしげる場面もありましたが


完成!!!

5つの個性溢れたそれぞれのケーキに名前をつけました。

どこのチームも想像以上に上出来で
本当に驚かされました!!


いざ食べてみると


「おいしい!!」

「甘~い!!」


シアワセな悲鳴がたくさん☆


美味しい食べ物を食べるってとても幸せな瞬間。
いつもは売っているケーキを食べてる子ども達の自分たちで作ったケーキの味は
また格別のようです♪

素敵な笑顔が今日もたくさん見れました(>_<)

そして今日の子ども達の話題はクッキングともうひとつ!!

そうクリスマスプレゼント!!!!

「目を覚ましたら~が置いてあった!!」とみんな事細かに教えてくれました。

ちょっと驚いたことはサンタさんはクッキーを食べるということ!!

私はそんなこと知らなかったのですが、知っている子どもがたくさんいて驚くました!!


なんでも世界のクリスマスでは暖炉にサンタさんへの感謝の気持ちを込めて

クッキーを置いておくそうで。そして朝、子ども達が起きてくるとそこには

無くなったクッキーとプレゼントが!!!!

アメリカなどでは枕元の靴下ではなく、ツリーの下置かれているそうです!!


素敵ですよね☆


いつの間にか日本のクリスマスも世界のクリスマスに近づいてきているようです。

子ども達のクリスマスのお話を聞きながら

「私が用意した靴下の中にプレゼントが入って無かったのはクッキー用意して無かったからかな・・・サンタさん怒っちゃったのかな???」

と言うと

「あさみ先生はもう大人だから貰えないに決まってるよ~!!」

と口を揃えて言われてしまいました(笑)


大人でもクリスマスプレゼントはほしいのに。。。。


皆様にとって今日が良いクリスマスでありますように☆

♪♪Merry Christmas♪♪
[PR]

by f-table | 2010-12-25 21:17 | スタッフ日記 | Comments(0)

メリークリスマス☆

「今日は何の日でしょう?」
と問題をみんなに出している男の子。

(私の心の中)・・・クリスマスイブ?))


「答えはキリスト教が生まれた日だよ!!!」

・・・
おしい! キリスト教→イエス・キリストだったね!

と、クリスマスならではの会話も弾みながら、フューチャーに到着。
ほとんどの学校では給食はなく午前授業で終わりだったので、お腹を空かせたみんな。
今日のお昼はクリスマスオードブルです☆みんな残さずきれいに食べきりました!

ご飯が終わるとすぐさまクリスマス大ジャンケン大会!

「景品が欲しいかー!!!」
とマサ先生の気合入れに

「おー!!!」
とみんなも応える☆
クリスマスイブにこんなに熱いジャンケン大会が繰り広げられるのもフューチャーならでは・・♪

見事勝ち取った賞品はなくさないようにしっかり握り締めている姿が印象的でした☆
さて、まだまだ続く白熱ゲーム☆
最後の豪華賞品をかけたゲームでは、お目当ての賞品をゲットした子がとても嬉しそうに見せに来てくれました!大きなおもちゃ、お菓子作りのセット、野球少年はサイン入りボールなどなど・・。                  
サンタさんよりひと足早いフューチャーからのクリスマスプレゼントです☆みんな喜んでくれたかな?☆

おやつの時間にはクリスマスケーキ♪大きなケーキを山分けをしてみんなぺロリと食べていました!さっきまで大騒ぎだった室内もケーキに夢中で急に静かに・・・笑)

お昼のオードブルからゲームやケーキ、、、今日はクリスマスを満喫してもらえたでしょうか?

今日はぐっすり眠って、明日の朝には・・・・・☆
サンタさんって凄いな。いいな。



                       ☆ハッピー・メリー・クリスマス☆
[PR]

by f-table | 2010-12-25 00:07 | スタッフ日記 | Comments(0)

山頂にて

私の小学校の校庭には『つきやま』と呼ばれる山がありました。
ダッシュで5秒くらいで登れてしまう山が小学生の私たちには大人気で休み時間には頂上が取り合いになるほどでした。頂上で叫ぶ事が流行り、いろいろな友達が意味不明な言葉を叫んでいたのを思い出します。
「ト~ミ~子~!!」(噂の刑事トミーとマツ)
「どどんぱ~」(桃白白(タオパイパイ)の必殺技)
「ごめんくださぁ~~~~ぃ!!」(意味不明)

などなど・・・

「つきやま」とは比べ物にならない標高1,252メートルの大山の頂で小学生時代を思い出し叫びたくなった男。こんばんは岩崎です。

歩けシリーズで一番過酷といっても過言ではなかった今回だからこそ味わえる感動が山頂にはありました。山頂からの景色を見る子ども達の目は、お腹が空いて足が痛くてゴールを切望した時とは違い充実感に溢れていました。

山頂でのやりとり・・・

少年「思い出以外残らない」(私鳥肌・・)

私「深い言葉だねぇ。どういう意味?」

少年「ん。ここまで頑張ってきたこととか看板とか忘れちゃうかもしれないけど・・・」

私「意味が分からないなぁ。この景色を見たら今までの厳しい道のりは忘れてこの感動しか残らないって事かな?」

少年「・・・・うん。そう。」(ホントか?納得してないけど・・・まぁいいか・・・)

天気にも恵まれ江ノ島まで見渡せる景色は、マサ先生が「ハワイが見えるよ」と言った言葉に反応した一般登山客のおじい様の「あんなにちいせぇのか」と本気か冗談か分からない言葉もスルーしてしまうほどの絶景でした。

その後神社で参拝し大山の湧き水を飲み、絶景とはお別れとなりました。

厳しさを味わったものにくれた自然界からのご褒美。
この達成感と充実感は子ども達それぞれの自信につながると信じています。

さぁ次はどこを目指そうか・・・



あとがき。

帰路に着く直前に立ち寄ったトイレで衝撃の看板を目にしました。
その看板には・・・
山頂に登った者には『思い出以外残らない!!』の文字。

コノコトダッタノカ・・・チョットダケカンドウシタノニ・・・・
[PR]

by f-table | 2010-12-23 19:12 | スタッフ日記 | Comments(0)

New world

大掃除がてら家に溜まりこんだ本を捨てていました。
すると出てきた数学の教科書「数A」
これはこれは約7年ぶりのご対面(笑)
なぜ漫画と一緒に??そしてなぜ実家ではなく今の家に???
中を開くとなぜか「確立」のページだけは蛍光ペンで囲われていました。

中には謎の計算と落書きと走り書き・・・・

「雷に打たれる確立は400万分の1

飛行機が墜落する確立は100万分の1(毎日飛行機に乗ったとして438年に一度)

日本で殺人事件の被害者になる確立は20万分の1

隕石が地球に落ちてくる確立は2万分の1

宝くじの前後賞合わせての1等当選確率は1000万分の1

でも
買わなきゃ駄目だ、買わなきゃ駄目だ、買わなきゃ駄目だ、
買わなきゃ駄目だー!!」

と書かれていました。。。
一体何を考えていたのか、今ではサッパリ思い出せません。
どうも道上です。


発表会も終わり、子ども達は次なるステージに向かって歩く始めました。
書道コンテストのグランプリ、金賞を目指して書道に励む女の子。
次は「キセキ」を両手で引くんだ!!と高らかに宣言してくれた男の子。
打倒センター南のそろばんチャンピオンを目指して切磋琢磨し合うそろばん組み。
やさしくも厳しかったお姉さんのようになろうと決意新たに頑張るダンスの1年生達。

長い冬を越えて、春を迎える頃には新たな自分の形が少し見え始め、
来年の冬には新しいステージに挑戦する子ども達の姿が見れそうです。

まだまだ姿はちびっちゃくても心の中は体以上に成長しているように感じました。

そうおもえば、ダンス、ピアノ、書道、そろばんにはクリスマスという大きな舞台。
野球には対シャークスという戦いの場が用意されています。

大きな舞台、試練の場というのは成長の大きな糧となるようでなので
サッカーやバラエティスポーツ、新たに登場した体操、その他にも
英語やクッキング。土曜日の歴史など

全部という訳にはいきませんが、何か日頃の成果を試すことが出来る場を用意してあげる
ことができばいいなぁとぼんやり思いました。


いつか子ども達を引き連れて道場破りならぬ、学童破りをしれみたいなぁ(笑)


Stay hungry
Stay foolish.
[PR]

by f-table | 2010-12-22 21:57 | スタッフ日記 | Comments(0)

書き初め

12月もそろそろ下旬・・・



毎年クリスマスが過ぎるとあっという間にお正月モードになってしまう日本って本当にすごいですよね。
お正月といえば、おせち料理、初詣、凧揚げなど、お正月ならではの行事が盛りだくさんです!


そして昔から冬休みの宿題にでたのが書き初め!!
書道プログラムでは12月の課題として書き初めをしています。


いつもの大きさの半紙ではなく、長い半紙に子ども達は大苦戦・・・
いつもの2倍ほどの大きさで文字を書くのに違和感があるのか、線の太さがしっくりとこない様子です。
一文字書くたびに墨汁がいつもより早くなくなった!!と大騒ぎ。

けれども、名前は大きく書けるので書きやすいようでした。
また、いつも使っている筆よりも少し太いタイプの筆でも書き初めにチャレンジした子ども達も。
「力いれてないのに太くなっちゃうよ」
「持ちにくい!!」
と、呟きながらもお手本を見ながら書いている姿はまさに書道家☆

子どもたちは、筆にもいろんな筆があるんだと驚いていた様子です。


書道が終わって子ども達が遊んでいると、マスクにひげのように墨がついている子どもが数人・・・
きっと墨の付いた手でマスクに触ってしまったんだろうなと、思わず笑ってしまいました。


余談ではありますが、書道の筆には特大筆といって穂先が14㎝以上のものも・・・

映画書道ガールで使われていた筆のがどれくらいの大きさなのかとても気になる所ですが、一度自分の身長ほどある大きな筆で気持ちよく字を書いてみたいものです。
[PR]

by f-table | 2010-12-21 23:59 | Comments(0)

一歩大人へ!

今日の子どもクッキングは『おにぎり作り』。


日本人=米というくらいお米は日本人には欠かせない食材です。

おにぎりは歴史が古く、遡ること弥生時代!!稲作文化到来とともにおにぎり文化も始まりました。
もちろん弥生時代ですから白米のみのシンプルおにぎりです。
それからおにぎりは携行食として昔から作られ、食されてきました。
なので保存が効くようにお塩たっぷり、梅干しや佃煮などが主流です。

食に困ることのない、保存性も高まった平成の現在では、おにぎりもだいぶ進化してバリエーション豊かになりました。
いくらや卵かけご飯風など生ものや肉巻きおにぎりなどなど…。
今後のおにぎりはさらにどう進化していくか想像もつきません、楽しみですね☆



さて今日は原点に帰るという意味も込めて、具材は梅干し、味付け塩という昔ながらのおにぎりを作りました。

具材を発表すると
「梅干しかぁ~」

「ツナマヨが良かった~」

「梅干し苦手」
など昔ながらは不評(汗)


それでも子ども達と具材が真ん中にある綺麗な三角おにぎり目指し、気持ちを込めて握りました。
残念ながら梅干しがはみ出してしまう子や三角が上手に出来ない子が続出してしまいましたが、自分で愛情込めて握ったおにぎり!

「美味しい」

と言って食べていました。

「梅干し苦手」と言っていた子ども達も恐る恐る食べるなり

「梅干し美味しい」

とパクパク食べていました。


梅干しが食べれるようになり、ちょっぴり大人に近づいた1年生の女の子達は少し自慢げにサッカー組のお友達に

「梅干し食べれる?食べれないの~?美味しいよ~!」

と言っていました(笑)



そういえば私も小学生のころ梅干し・ピーマン・コーヒーなどすっぱいものや苦手ものが食べられるようになってちょっぴり大人になった気分だったなぁと思い出してしまいました(笑)


子ども達にはスポーツや、食べ物の食わず嫌いなど何でもまずは挑戦してほしいです☆
[PR]

by f-table | 2010-12-20 23:54 | Comments(0)

☆歴史双六~源平合戦~☆


珍しくインターホンが鳴り寝ぼけたままドアを開けると
熱心な宗教の勧誘でした。そういえば越して来てからやたらと受ける勧誘。
何かのリストにでも載ってしまっているのか、それとも神の意思なのか。

そういえばまだおじーちゃんが生きている時に実家で宗教の勧誘が家に来て
まだ小さかった僕は泣きそうになりながらおじーちゃんに助けを求めました。

開口一番

「うちの神様はかみさんじゃ」

父親の父だけあって豪快に変な人でした(笑)

今でも勧誘のお断り文句に僕は使っています。
どうも道上です。




今日のイベントは歴史すごろく。
気づけば時代は鎌倉時代の入り口まで。本当は今日は「鎌倉編」の余予定でしたが
急遽、変更

「歴史すごろく~源平編~」となりました。

平安と鎌倉の間には天皇、豪族、そして武士の力関係が急速に変化。
ついに武士達による大きな「戦」が起きます。

中でも有名な源氏と平氏の「源平合戦」

親子2代に渡り、日本全土を巻き込んでの武士と武士との大勝負。

悲劇の天才指揮官・源義経と平一族の各地の争いは今でも歌舞伎や能

小説、はてはドラマにまでなっています。

一の谷の逆落とし

屋島での那須与一の扇の的当て

壇ノ浦での水上決戦

武蔵坊弁慶との勧進帳などは今でも歌舞伎の人気公演のようで。


とゆうわけで少し複雑な源平を争いを説明するべく今日のすごろくは
「源平合戦編」の開幕。


戦の話になると目がキラキラするのはやっぱり男の子。
ヨシツネの名前は聞いたことがあるという子も多数。

そして心はすでに心は戦国時代のようでした(笑)

午後からの双六では源平合戦にちなんで

止まったらお互いのお金やアイテム、カードを賭けて戦う

「V.S」マークのマスが大増量。

友達同士とはいえそこは勝負の世界。

良いカードやお金をたくさん持っている子たちは矢継ぎ早に戦いを申し込まれて
てんてこ舞。

本日はいたる所で双六バトル。

6面ダイスに運命賭け、奇声にも似た大きな声を出していました(笑)


運動会などの「紅白」の色分けは実は源氏と平氏の争いから生まれたものでして
当時の源氏の旗印が白、そして平氏が赤だったようです。

1000年近く経っても語り継がれ、そして使用されるということは

敗れはしたものの平家も立派な武士であり、だからこそ歴史上でも語り継がれる
数々の名戦が繰る広げられたのだと思います。

あまりに古く、また勝利した源氏側の脚色が多く入っているとも言われていますが・・・


中でも義経は悲劇の英雄として、よく取り上げられますが、実際の戦場で用いたとされる
戦略は非道そのものです。良い風にいうなれば近代的というのかもしれません。

一騎打ちと得意とする相手には人海戦術。
夜討、奇襲は当たり前。
最後の壇ノ浦の戦いで最大の勝因は平氏側が決源氏側の船頭(船を操舵する非戦闘員)を攻撃対象としなかったが、義経は徹底して平氏の船頭を狙い、その機動力を奪いました。

まぁ戦争に参加した以上、船頭も戦闘員であるとするのか、否なのかは
判断が難しいところではあるのですが。。。

ともあれカッコいい義経を信じていた僕には少し残念な史実でした。


歴史の醍醐味は新たな発見と共に変り行く人物像と意外な事実が現れること。
それまで信じたことがまやかしかもしれないし、その逆もまたしかり。

そんな中で真実を見つけ行く作業が日本史の面白いところであるような気がします。

教科書すら疑ってかかるような探究心と自分で考え考察する力を学び。
新たな発見をしてくれることを願い、次回こそは「鎌倉時代」

武家社会の誕生とうごめく北条の陰謀

1192年鎌倉幕府(いい国造ろう鎌倉幕府)で覚えた年号。

なんと現在では改定されてしまい、テストで1192年鎌倉幕府と書くと間違いらしいです。

これは年齢を暴く新たなツールになるなと思いました(笑)

ちなみに僕は「いい国作ろう」で習いました。



Stay hungry,
Stay foolish.
[PR]

by f-table | 2010-12-18 19:09 | スタッフ日記 | Comments(0)

冬の夜空☆

先日、ふたご座流星群見たさに極寒の中じっと空を見つめていました。
大の寒がりの私が冬の夜空を見上げることなんてめったにないので、久々でした!

それもこれも流れ星の見たさに。。
眠い目をこすりながら、寒さに耐えながら。。みなさんは流れ星☆みられましたか?

私は2つ。(時間帯によってはもっと見れたようです。)

寒すぎるし、なかなか現れないしで諦めようかと思いましたが粘って良かったです☆

流れ星といえば星が消えてしまう前にお願い事を3回唱えると願い事が叶う!!と言いますが・・・無理でした(笑)

あっ!流れ星!

と思った瞬間に消えます。

願いを叶えるということは、そんなに甘くないということなんでしょう。

次回必ずリベンジすると誓いました。

夜空を見ていると、こんなにたくさんある星の中で地球が存在していることの素晴しさを感じます。果てしなく広い宇宙の中にいったいいくつの星があるのでしょうか。
地球と同じような星はあるのでしょうか。

本当に宇宙は未知の世界です。自分がちっぽけに感じます。宇宙話が大好きなのでまだまだ書きたいことはあるのですが、このへんで・・・笑


さて、明日はついにフューチャー野球部の決起会です!!
今後の活躍の為に、野球というスポーツを通じてみんなで成長していきましょう!!

大人気歴史すごろくでも新たな伝説が刻まれるのか?運も味方につけられるのか。こちらの戦いも楽しみですね☆
[PR]

by f-table | 2010-12-17 23:58 | スタッフ日記 | Comments(0)
line

未来の学童保育 【future table】 の最新情報をお届けします!


by f-table
line
カレンダー