<   2010年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧


ハロウィンパーティー

少し前までは夏のような気候だったのに、あっという間に気候が冬に変わり、「あれ? 秋は??」という感じですね。 
どうも初めまして、こんばんわ。 

フューチャーテーブル中川店所属の後藤勇気と申します。



さあ、本日は私も楽しみで仕方がなかったハロウィンパティー当日。 
みんな、どんな仮装をするのか。 
どれだけお化け屋敷を怖がってくれるのかが気になって、昨日の夜は緊張とワクワク感を抑えられずあまり眠れませんでした。笑 
そう、私にとってハロウィンパーティーとはそれほど重要な行事なのです。



さて、午前中はお化け屋敷。

今年のお化け屋敷は昨年とは違い「怖さ」を二つに分けて行いました。
屋敷に入る前までは、「全然、一番奥の部屋まで行く!!」と意気込んでいた子も屋敷の中に入るなり、「怖い… 無理…」の一点張り。

今日一日で子供達一人一人の度胸が分かりました。

私は、奥の部屋の「勇者コース」を担当しました。

とてつもなく、でかい骸骨のお面を付け待ち伏せしておりました。

純粋に驚いてくれる子や怖すぎて泣き出してしまう子。

中には、怖くて私を殴ったり蹴ったりしてくる子までいました。
見事、勇者コースをクリアできた子は素敵な景品が貰えたことでしょう。

次はお店を訪問しお菓子をもらいに出かけました。

生憎の雨天でしかも真冬並みの寒さでしたが、寒さを忘れてみんなお菓子のことしか頭になかったようです。笑 


そして、最後は最も盛り上がる仮装大会。



今年も個性的な衣装が勢ぞろい♪♪

そして、優勝候補が7人もいた今大会はアピールポイントがひとつの鍵を握っていました。



そして…


優勝は…





前々回優勝の女の子です。 おめでとうございます。 
綺麗な黄色のドレスに身を飾り、なんとも上品かつ堂々とポーズを決め、審査員一同を虜にしました。


果たして、来年はどの子が優勝するのでしょうか。


そして、さらなる個性を追い求めてくる子はいるのか非常に楽しみです。

お化け屋敷のグレードアップにも乞うご期待です。 最後に、クリスマスパーティーも是非ご参加下さいませ。


 
[PR]

by f-table | 2010-10-30 19:16 | Comments(0)

ハロウィン☆

昨日の寒さも少しは和らぎ、今日は台風前の一休み。というような天気でした。
台風・・非常に気になりすぎて、ここ最近は毎日、いや1日3回は天気予報をチェックしています。。。

気温も激しく下がったりと不安定なので、体調管理には気を付けていかないといけませんね!

そして、子ども達のパワーを改めて認識するのは寒くても半袖!だったり、半ズボンだったり・・・
しまいには、

「あ~暑い。」


「?」

私は寒いです(笑)

さすが!と本当に羨ましく思います。

明日はハロウィン!ということで・・・
ハロウィンについての豆知識です☆

ハロウィンとは
● 現在イギリスとなっている地域に住んでいた、ケルト人の収穫祭が基となっています。

収穫祭って?
● ケルト人にとって10月31日は大晦日であり、一年の締めくくりの日です。
その日を境に冬が訪れるので、収穫の締めくくりでもあり、その年に出来た野菜などを捧げ、神や精霊に収穫を感謝する行事が収穫祭です。

なんで仮装をするの?
● その日は祖先の霊や魔物もやってくる日と考えられており、それらから身を守る為に、こちらも怪物に化けたり、怪物を模ったランタンを作って、霊達の目をごまかす訳です。

収穫祭と霊の対処が混ざって出来たのがハロウィンなので、
カボチャなどの野菜でああいった物を作ったりするのです。

☆豆知識☆
カボチャというのも実は後から定着した物で、
元々は「カブ」で作ったランタンを飾っていました。
なぜカボチャに変わったかというと、
カボチャの方が見栄えもいいのもあるかもしれませんが、
なによりはカブなどよりも工作しやすいからだそうです。

ハロウィンの発祥の国はイギリスですが、
現在主流となっているのはアメリカです。
カブからカボチャに変えたのもアメリカ人だそうです。




明日は台風なんかに負けずにフューチャーのハロウィンパーティーは盛り上がっていくので、楽しみにしていて下さい☆

みんなの仮装で、台風をふっ飛ばしましょう!!
[PR]

by f-table | 2010-10-29 23:16 | スタッフ日記 | Comments(0)

気が前

木曜日、また雨。
これだけ木曜日ばかり外に出ることができない日が続くと、雨男の存在を疑いたくなります。

では誰が雨男なのか?
野球部メンバーか、それとも・・・?

気になる人物が判明しました。

フューチャーのイベント日は強力な晴れ男に守られて存在を隠し続けてきた男。
それはこの私?。こんばんは岩崎です。

木曜日の野球は私がグラウンドに行くことが多い為、自分の雨男を疑ってしまいます。
ただ数年前までは天気に恵まれていたので、いまだに私ではないと信じていますが・・・。

雨降りだと本日も室内トレーニング。
トレーニングメニューも様々ですが、ここまで木曜日の雨が続くとトレーニングメニューもマンネリ化してしまいそうです。

マンネリ化してしまうと大切な練習だとしても新しさがない分、集中力が持続しません。
集中力が散漫になると練習も怠慢になりがちで、自由な遊びも始まります。

“気持ち”が散漫な子は、気持が入っている子に比べて上達が遅いのでキャッチボールやバッティングの技術よりも、とにかくまず『前向きな気持ち』がなければ、上達の歩みはどんどん遅くなってしまいます。

“気構え”。“気”“が前”・・・。

全ての子どもに、いかに気持ちを入れさせて飽きないように続けさせる事ができるのか。
それは私たち次第ですが、今の私の課題です。
[PR]

by f-table | 2010-10-28 21:52 | スタッフ日記 | Comments(0)

宇宙と野球



最愛の恋人は寒さに負けて引っ張り出してきた毛布。
おかげ様でベッドから出るのに1時間以上かかります。
暑い日は寒さを願い、寒くなるとは暑さを求める。
わがままな人間の代表、どうも道上です。


差し迫るハロウィンのnewsよりも心を躍らせてくれたのは
宇宙からの大ニュース。

以前から地球の2倍ほどの質量で、重力の存在が確認され
「水」が存在している可能性が高いと言われていた惑星

「グリーゼ581」

地球以外の知的生命体がいるならここしかないと宇宙ギークの間では話題でした。

その惑星近くから、規則的な光が届いたとの奇跡的な朗報が!!!
つまりは誰かが光を送っているという発見が!!
アメリカの大学から発表されていました。

どちらにせよ距離およそ20光年なので
1990年ぐらいに出発した光ということになるのですが・・・・



事実であれ、そうでないにしろ、宇宙にまだ見たことのない出会いがあると思えば
こんなにドキドキすることはありません。


宇宙に人意外の知的生命体がいるのか、どうかはひとまず置いておいて


「宇宙学者と生物学者が宇宙について論ずるとどうなるのか?」という話を以前、耳にしました。


宇宙を研究する人は宇宙の持つ無限に広がる性質と多様な天体から、地球以外の知的生命体を持つ惑星の存在を確信しています。

一方で生物を研究する人は調べれば調べる程、「人」という生き物が幾億もの奇跡の果てに存在しているという結論に達するそうです。そしてこのような奇跡は二度も起きない、例え宇宙が無限に広がろうと思うそうです。

あくまで一つの比喩表現ですが。


そんな奇跡の果てに存在する人間が、争いと進化の過程で磨き上げてきたモノが芸術であり
そしてスポーツなのです。

そして数なるスポーツなかでも高等な位置に座するのが「野球」
これは習得するのがという意味であり、他スポーツを卑下するわけではないです。
運動力学の観点からみての「高等」「低等」という表現です。


ゆえに野球は世界でマイナーなのかもしれません。



ある日、宇宙人が来襲したとします。
どのような文明を持つのかは分かりませんが、一つ確かな事は彼らが野球と出会い
初めてカーブを見たときにはかなり驚くはずです。

プロが投げる高速スライダーやナックルなどは最早、魔術にしか見えないのでしょう。


高等なスポーツ。
故に習得に時間がかかる事も事実です。

そんな幾多の壁を乗り越えながら、一つ、また一つと成長していくことは

人が進化の果てに手に入れた大きな喜びであると僕は思います。


願いわくば、いつの日か異星人と一つのボールを追いかける日が来ることを

それが遠くない未来であればいいなと夢を見ながら、今日も寒空の下でノックしておりました。


「おい宇宙人いつでもかかって来い!!」と叫ぶ子ども達に

少し寒さが和らいだ水曜日。

みんなが風邪を引きませんように!!



Stay hungry,
Stay foolish
[PR]

by f-table | 2010-10-27 21:36 | スタッフ日記 | Comments(0)

13.5℃

今日はとにかく寒い日でした。

横浜の最高気温は20.1℃

そして、最低気温は・・・

13.5℃・・・


つい先週までまで、これから秋!と思っていたのに
いつの間にか冬がすぐ近くまで来ているようです。
(札幌では雪が降ったとニュースでやっていました。)

気温の温度差が日中と夕方でだいぶ違うので体調管理には十分気をつけましょう!!
小学校では風邪が流行っているという情報もよく聞きます。


フューチャーに帰ってきたら、手洗い、うがいは毎回していますが、家や学校でも、この習慣を
身につけましょう!


さてさて、昨日のブログにもありましたが、今週の土曜日はハロウィンパーティーです☆
先週の日曜、子どもたちに負けられないとハロウィンパーティーの為に仮装用の衣装を買いに行きました!!
この衣装を着るまで、後4日・・・

子ども達が当日どんな仮装で来るのかとても楽しみにしています!

ハロウィンパーティーが終われば(まだ終わってませんが)11月☆

11月は、歩け歩け第3区、親子スポーツ大会!!
と、スポーツの秋らしく体をたくさん動かすイベントが盛りだくさんです。

寒さに負けず、今週も頑張りましょう!!
[PR]

by f-table | 2010-10-26 23:21 | Comments(0)

ハロウィンかぼちゃ

今、ドコを見てもハロウィン一色。

もちろんフューチャーでもハロウィンの装飾をしています。

ハロウィンと言ったら何を想像しますか??

そう!!

今日のクッキングの食材はパンプキン!!

「かぼちゃ」です。

前回みんなで30品くらい考えたかぼちゃ料理から「かぼちゃの茶巾絞り」を作ることに…

ただの「茶巾絞り」ではありません!!ハロウィン風です♪

みんなが苦戦していたのは、予想通り目・鼻・口の装飾☆

どのパーツを口にして、どのパーツを鼻にして…

今日は女の子だけでなく男の子もいましたが、みんな真剣に集中してました。

みんなの器用さには驚きです。

世界に1つだけの自分のハロウィン風かぼちゃの茶巾絞りが完成してみんな

「食べるのがもったいな~い!!」

「ヤダ~!!」

と言っていましたが、大きな口でみんな食べていました。

空腹には勝てなかったようです(笑)

少し早いハロウィンを満喫しました。

本当のハロウィンはこれからです。

10月30日にフューチャーで行います!!

みんなで恐い!?可愛い!?カッコイイ!?お化けに変身してお菓子をいっぱいもらっちゃいましょう♪
[PR]

by f-table | 2010-10-25 19:55 | Comments(0)

☆忍者修行☆


思い出せばほんの少し昔の話。

小さな頃はバカでした。
世界が七色に輝いて見えました。
何よりも父が恐かった。

あの頃は段ボール1つでヒーローになれて
スーパーファミコンなんて持ってたら神だった。

古タイヤ,転がすだけで幸せになれて
用水路を歩くだけで探検家になれた。

風呂敷をマントにして空を飛べたし
木に登るだけで星をつかめた。

土管なんて見つけて入った時なんて
宇宙へ行けた。

小さな田舎の街が僕の全世界でした。

ガードレールからかっぱらった反射板が一つあればウルトラマンになれたし
2つあれば仮面ライダーにもなれた。

毛布を被るだけで怪獣になれた。
赤い絵の具を塗るだけでドラキュラになれた。

サングラスかけるだけでターミネーターになれたし
雨で髪が逆さになった日なんてスーパー人にもなれたんだ 。

映画の下敷き買っただけで次の日は話題の中心になれた。
竹ボウキ2本もあれば真剣勝負ができた。


「忍者修行」を受けたなんて言ったらもう学校中のアイドルさ。



あれはもう僕にとっては随分前の昨日の話になってしまうけれど、
本日の「忍者修行」イベントを受けた子ども達の明日であってくれればと思います。



全3回の忍者アカデミーは

第一回
「手裏剣と吹き矢」

第2回
「撒きビシと五色米」

第3回
「カギ縄と忍者検定試験」


本日の忍者検定をもっての一区切り。
見事に合格出来たのは僅か3名。


幾ばくか先の未来で振り返った時に
セピア色に煌めく思い出であることを願って、暫く忍者の頭領はお休みです。

来月は博士か、
それとも監督、
はたまた勇者?

お楽しみに!!



Stay hungry,
Stay foolidh.
[PR]

by f-table | 2010-10-23 19:00 | スタッフ日記 | Comments(0)

世界の舞台

今日はある小学校のお祭りでした☆
覗いてみると・・・美味しそうな搗き立てのお餅♪が続々と準備されていました。
見た目も、香りも最高!ちょうどお腹がペコペコだった私は思わず立ち止まり、お餅の虜になりました。。
少し肌寒いこの気候でのお餅は格別ですね!

と、お餅の話になってしまいました・・・笑

世界バレーを目前に、
今日のプログラムはバレーボールでした!みんなには難しいのでは・・と思っていましたが、その期待を裏切り見事なまでのボールさばき!!一年生の女の子も初めてのバレーボールでしたが上手にレシーブを打てていました。
男の子も女の子もそして、学年関係なく楽しんで取り組めていた様子だったので、これを機にフューチャーでバレーボールブームを巻き起こしていきたいと思います☆世界バレーも始まるので、この波に乗っていきましょう!!

世界といえば世界体操☆団体戦では惜しくも銀メダルでしたが、個人戦がまだあります!
男子個人総合♪私の母校の「内村航平選手」が頑張っているので全力で応援しています。
世界の舞台で最高の演技をする。結果は後からついてきます。まずは自分の力を100%出し切ることが大切ですね!

これがとても難しいと思いますが・・・

大きな舞台で堂々とパフォーマンスをする選手を見ていると私達も勇気をもらえます。本当に尊敬します!!
フューチャーのみんなも自分の素晴しいものを100%出して、最高の人生を送って欲しいです☆


さて、明日は忍者修行です!!
今まで修行をして身に付けてきた技を披露するときです!!本物の忍者になれるかは明日にかかっています!!お天気も大丈夫そうなので♪思いっきり楽しんでいきましょう☆
[PR]

by f-table | 2010-10-22 23:22 | スタッフ日記 | Comments(0)

股関節と走力

雨が多い木曜日。
また今日も木曜日の野球プログラムが室内トレーニングになってしまいました。

室内トレーニングの日は柔軟運動の時間を多く取るようにしています。
柔軟運動はスポーツ向上の上で大変重要なトレーニングだと考えています。また柔軟運動は身体のコンディションを確認することもできます。

野球活動の中で特にピッチャーに多い障害はもちろん肘痛、肩痛ですが、股関節の痛みもかなりポピュラーなものです。
大人になると腰痛なども増えてきますが、小学生くらいで腰が痛いと言う子は今のところ聞いたことがありません。

なので、足腰、特に股関節を鍛えることは非常に大切だと思います。
しかも股関節を鍛えれば上体の負担を減らし、肘・肩の障害の予防にもなるはずです。

また股関節のトレーニングは、もちろん運動能力全般の向上と故障の軽減の為ですが、いちばん目に見えた効果は足が速くなることでしょう。

これは『運動会で1番になる方法』を論じた書籍に紹介されていたのですが、この中で紹介されている一番簡単なメニューが腕立て伏せの姿勢で片方のヒザを胸に引きつける事。もとの姿勢に戻して1回、次に同じ足のヒザを脇腹につけるようにひき上げる。また、元の姿勢にもどし逆の足・・・。

股関節周辺筋のトレーニングにもなりますが腹筋や胸の体幹、腕の筋力トレーニングにもなります。
1年生だときちんとしたフォームで行うのは、なかなか難しいのですが2,3年生位になると、意外にもしっかりとした姿勢で出来ます。

隔週の「コーディネーショントレーニング」で神経系を鍛え、「股関節活性化トレーニング」で基礎体力(筋力)を作り、日々のプログラムで瞬発力を鍛えるトレーニングをして筋肉に神経回路を埋め込み、走力を完成させる。

なんて上手くいけば最高ですが、絶対走力があがるように最高の指導をして行きたいと思います。
[PR]

by f-table | 2010-10-21 20:40 | スタッフ日記 | Comments(0)

☆ いざというときに ☆

こんばんは♪♪♪

だいぶ涼しくなり朝夕は少し寒いくらいですが、子どもたちのパワーで熱気ムンムンのfuture tableではこの涼しさのお陰で、エアコンいらず丁度良い気温です。





先週に引き続き「子どもを賢く育てよう」です。

「賢い子どもは、頭が働く」

ふつう知恵というと、なんとなく「ちえの輪」を思い出したりして
゛頭のちゃっとした働き゛ぐらいにしか感じない人が多いのではないのでしょうか?

「あの子も最近知恵がついてきた」

などといったり、

「悪知恵にたけている」、「猿知恵」などともいいますから、どうもあんまいたいした意味には聞こえないかもしれません。

しかし、本当はこの言葉には深い意味があります。

辞書で「知恵」を引いてみると
゛物事の理を悟り、適切に処理する能力(広辞苑)゛とあります。

知識ももちろん大切ですが、負けず劣らず知恵も大切だということは、このたった一行の説明だけでも良く理解できる気がします。

賢い人というのは、知識と知恵の違いがわかり、また知恵の大切さをしっている人のこと。
そして仮に自分に知恵があったとしても、決してそれをひけらかしたりしない。

普段は目立たないようでいても何か重大なピンチや局面になったときに、ふっと有効な知恵が出せ、行動がとれる人のこと。



例えばある中学生のお話です。

三年生の彼は勉強はクラスの中の下、口数も少ないほうです。
身体が比較的大きく、体操がわりと得意というだけで、クラスでは目立たない地味な存在でした。

ある日、彼を入れたクラスの友達七人ほどで山へ登ることになりました。
すると途中で天候が急変し、あたり一面に霧が出てきました。

斯界は悪く、2メートル先が見えません。
おまけに雨がポツリポツリと降り始めています。

朝の天気予報では一時的に悪くなることはあってもまた回復するだろうといっていました。

ちょうどそのとき、道が二股にわかれたところにさしかかったのです。

ここでみんなの意見が割れました。

このまま進もうという子たちと、引き返そうという子たちです。

そのとき彼がこう言いました。
「この二股の道をどちらへ行ったらいいか斯界が悪いままの状態ではよくわからないし、道に迷う可能性が大きい。
天気予報は絶対ではないし、回復するといってもこの霧がいつ晴れるかはわからない。
一番安全なのは今きた道を引き返すことだ。霧で斯界が悪くても、今来た道ならばだいたい覚えてるし、迷うこともないだろう。」

実は彼のお父さんは山好きで、よく彼を連れて一緒に登っていました。
だから彼も山登りの基本的な知識や心得といったものを自然に覚えていたのです。
それが役にたちました。
彼のいったことは、事態を冷静に分析した説得力のある考えだったので、たちまち意見はひとつにまとまり、子どもたちは難を逃れることができました。

この一件があってから、いっぺんに彼はみんなからの尊敬の眼差しを集めるようになり見直されたのです。
そして彼に話しかける子も多くなり、彼自身をだんだんよく話すようになりました。

物事が順調にいっているときには、だいたいみんな自分の力を発揮することが出来ます。
しかし逆境になったとき、ピンチに立たされたときに、それが出来る人は多くありません。
賢い人というのはそういうときに力を発揮できる人です。


Future tableでも「~博士」が数名います。
恐竜博士
電車博士
将棋博士                  
etc...

Future tableの子ども達も「得意分野」を持ち今後様々な場で役立てて欲しいと思います。
一人ひとりが仲間を尊重できる場であり、自分の能力を発揮する機会がある

そんな場でありたいです。
[PR]

by f-table | 2010-10-20 21:24 | スタッフ日記 | Comments(0)
line

未来の学童保育 【future table】 の最新情報をお届けします!


by f-table
line
カレンダー