<   2010年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧


慶應義塾大学優勝

ハンカチ王子(斉藤祐樹選手)のラストイヤーでいつも以上に盛り上がっている東京六大学野球。春の選手権は最終決戦、早慶戦にもつれ込み、更にさらに1勝1敗のタイとなり本日の最終戦で決着がつくという、まさに大一番。神宮球場は連日の満員(32,000人)。今年は東京ヤクルトスワローズが低迷しているため、プロ野球よりもお客さんが入っているという珍事。

COT(コーディネーショントレーニング)でお世話になっている慶應義塾藤井先生は案の定、昨日一昨日と内野席で観戦していたそうで、「本日は学校ですよね?」と聞くと、なんと学校は「休校」だそうです。なんでも、宿敵早稲田大学との大一番で野球が気になり、授業に集中できない先生と学生が過去にいたことから、最終戦までもつれた場合は休校になるのが慶應義塾の伝統だそうです。
しかし、宿敵早稲田は普通に今日も学校とのこと。


桜スポーツフェスタや学園祭、COTでお世話になっている慶應義塾は、我が母校よりも愛着があるため、その藤井先生と一杯やる会の名は「慶應鵜ノ木会」。有名な「慶應三田会」を真似たのですが、慶應義塾出身でないがゆえに、慶應義塾を名乗りたがる慶應ミーハーな僕と武史先生は、藤井先生の旗の下、慶應鵜ノ木会会員と名乗っているわけです。※鵜ノ木は飲み会開催地が鵜ノ木駅の為

そんなわけで、今日の早慶戦の応援はもちろん慶應義塾。

桜スポーツフェスタでFTの子どもたちに野球を丁寧に教えてくれた、慶應義塾野球部。きっと、子どもたちにバッティングを教えてくれた学生さんも何人かは試合に出ていたことでしょう。

インターネットでちょこちょこ気にしてみていると。7回終わって、6-2慶應リード。早稲田の先発はハンカチ王子、中継ぎには昨日、勝ち投手で今期3勝目を挙げた福井優也投手(福井投手のお兄さんは以前FTで野球指導をしてくれていました)。そして、プロ超注目大石投手へのリレー。

6-2だから楽勝だな。と思っていたら、8回に2ランホームラン。

6-4

インターネットの中継はなかなか更新されないので、ドキドキしながら結果を待っていると、9回裏ノーアウトから早稲田の選手がヒットで出塁。一打同点へ。

バッターは2番、3番とクリーンナップへ。

ヤバいヤバい。


野球の中継ばかり気にしていたら、センター南店の岩崎店長(淳先生)に怒られてしまうので、ちょっと席を離れて、戻ってきたら。


慶應義塾優勝!!!


藤井先生にメールしておきました。


次回の慶應鵜ノ木会のネタは六大学野球史に決まりです。
[PR]

by f-table | 2010-05-31 16:46 | スタッフ日記 | Comments(0)

イベントのご案内

鳥の巣みたい・・・(1年生女子の言葉)

プールから出た私の頭を見て言い放った一言。

朝の貴重な時間を使って(5分程)髪の拡がりを一生懸命押さえたのに一瞬で水の泡。
別にそんなに長くないんだけど、頭がより大きく見えるから明日髪を切ろう・・・。
行きつけは美容院。こんばんは、岩崎です。

今日のイベントは夏先取り水泳教室。
水が苦手な子から、ノンストップで数百メートル泳ぐ子まで沢山の子ども達が参加してくれました。

約2時間の練習でみんなヘトヘトになりましたが、真夏の本番に向けて少しだけ水や水泳が得意になってくれたのではないかと思います。また次回がありましたら是非ご参加下さい。


この場をかりて来月のイベントのご案内をさせていただきます。

開港記念日の6月2日は初夏の昼食会、ハンバーガー作り。
子ども達の要望にこたえて、昨秋は夕食会として行ったハンバーガー作り第2弾。
オリジナルのハンバーガーを作れるとあって楽しいこと間違いなし。
前回は自分でお肉をこねて焼いてオリジナルソースを作って食しました。
さて今回は・・・?

6月5日は武史博士の人気イベントFTラボ!
武史先生は中川店スタッフなのでセンター南店の1年生達は最近まで武史先生をでんじろう先生みたいな本物の博士だと思っていたそうです。そんな武史博士が行う今回は、どこから見ても目が合うドラゴン作り。しかも紙とハサミとノリだけで。
錯覚なのか何なのか?乞うご期待!!

6月12日は忍者修行!!
ハットリくんのような忍者になりたかった少年期を思い出し、手裏剣や吹き矢を作って忍者になる為の修行をします。
持ち物は忍者の超人的イメージと心意気です。着替えも必要ですが水遁の術や水蜘蛛の術は行いませんのでご安心下さい。

6月19日は歴史すごろく!!!
時代背景を予習してくる『つわもの』もいるほど静かなブームを巻き起こしつつある歴史すごろく。ゴールの無いこのすごろくシリーズは遊びながら歴史を学べるというもの。前回の縄文時代に続き今回は弥生時代。挑戦者求む!!

そして6月26日はじゃがいもほり。
春にみんなで植えたじゃがいもを掘ります。もちろん春のいもの苗植えに参加していなくても大歓迎です。
去年は400個近く取れました。今回もじゃがいものお土産付ですので、当日の夕食はじゃがいも料理を考えておいてください。

来月も沢山のイベントを企画しておりますので、奮ってご参加下さい。
宜しくお願い致します。
[PR]

by f-table | 2010-05-29 22:15 | スタッフ日記 | Comments(0)

真剣勝負

私は中川店所属のスタッフですが、今日は途中から南店へ!

すると到着するなり、ずーっと前に教えた指の体操(結構大人でも難しい)が出来るようになった!と駆け寄ってきてくた女の子おがいました☆
あの指体操を習得するとは・・・

かなり練習したことでしょう・・。

指体操を覚えてくれていたことも嬉しかったですし、

こうやって、自分の出来なかった事を出来るまで特訓する・・素晴しいです!



さて、今日は昨日に引き続き、外でバラエティスポーツ!
キックベースを行いました。
1年生VS上級生。。1年生にハンデとしてルールを少し変えて行いました!
守備時に1年生は飛んできたボールをとにかくキャッチすればアウト!!!

このルールにより、上級生はかなり苦戦の様子。

かなり良い勝負をしていました。

バラエティスポーツは女子・男子関係なく楽しめ、活躍できる場です!

色んなスポーツを取り込んでスタッフも一緒に子ども達と真剣勝負をしています。
たくさんの『真剣勝負』の場を提供していきたいと個人的にも強く思っています!

さあ!バラエティスポーツの世界に挑戦してみませんか?
[PR]

by f-table | 2010-05-29 00:18 | スタッフ日記 | Comments(0)

☆スーパーサプライズ☆

こんばんは。
久しぶりの登場です。

わたくし事で大変申し訳ないのですが昨日誕生日を迎え,○○歳となりました!

お誕生日・・・何事もなく安全に過ごせれば何よりと思っていたのですが、

思わぬ「サプライズ」がそこにあったのです!


いつものように送迎に精を出し、一旦中川店に戻ると・・・

子どもたちが綺麗に整列していました。

雨が降り野球が室内になったので整列して何かレクかな??

その瞬間、ピアノ講師の純子先生が「ハッピーバースデー」の前奏を・・・


わたくし、そこでもまだピンとこず

6月のお誕生日会のための合唱の練習かな??

なんて思っていると歌がはじまりやっと気づきました!!


まさかのまさか私のために合唱してくれているではありませんか!?


本当に本当に嬉しくて泣きそうでした。。。

そして何よりも子ども達の表情が全く「やらせられている感」を感じさせない最高の笑顔なんです!

いたずらっ子気味、何かたくらんでいるときのあの最高の笑顔。

最高のサプライズに子どもたち、伴奏してくれた純子先生、指揮をとってくれたヤス先生。

感謝の気持ちでいっぱいです。



そこですごく実感したことは毎月合同お誕生会で合唱している
「ハッピーバースデー」

みんなに歌ってもらえることってこぉ~んなに嬉しいんだな!と体感しました♪


30歳になりこんなに嬉しいお誕生日当日うぃ迎えられたこと
大切な思い出となりました。

よぉ~し30代突入ですがハツラツと頑張ります!!


今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]

by f-table | 2010-05-27 21:37 | スタッフ日記 | Comments(0)

とある雨の日のつぶやき



たまにはゆっくりシエスタ(お昼寝)でもしてみたい。
気持ちよさそう眠る軒下の猫を見て物思いにふけってみました。
雨の日は頭が痛くなるので若干の憂鬱です。
先祖代々伝わる謎の偏頭痛に悩む男、どうも道上です。



今日は雨。
4月は雨ばかりな気がしたのですが、5月はそうでもなかったようで、
何だか久しぶりの雨のような気がしました。
夏に向けて気合が乗ってきたFT野球部は軽い雨なら外で練習(一軍のみ)
小さな1年生や2年生には雨の中、外で練習出来る1軍がカッコよく見えるようで、
1軍デビューを目指して、室内で投球フォームの確認に励んでいました。

一方で室内ではダンス練習。
春から始まった新しいダンスも少しずつ身についてきた様子。
詳しい様子はダンスをじっくり見た時にでも書こうと思います。


多くの社会人が仕事に忙しく、多くの子ども達が習い事に忙しい様子を見ていて
ふと昔聞いた話を思い出しました。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

メキシコの田舎町。海岸に小さなボートが停泊していた。
メキシコ人の漁師が小さな網に魚をとってきた。
その魚はなんとも生きがいい。それを見たアメリカ人旅行者は、

「すばらしい魚だね。どれくらいの時間、漁をしていたの」 と尋ねた。

すると漁師は

「そんなに長い時間じゃないよ」
と答えた。旅行者が

「もっと漁をしていたら、もっと魚が獲れたんだろうね。おしいなあ」
と言うと、
漁師は、自分と自分の家族が食べるにはこれで十分だと言った。

「それじゃあ、あまった時間でいったい何をするの」
と旅行者が聞くと、漁師は、

「日が高くなるまでゆっくり寝て、それから漁に出る。戻ってきたら子どもと遊んで、女房とシエスタして。 夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、歌をうたって…ああ、これでもう一日終わりだね」

すると旅行者はまじめな顔で漁師に向かってこう言った。

「ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得した人間として、きみにアドバイスしよう。いいかい、きみは毎日、もっと長い時間、漁をするべきだ。 それであまった魚は売る。
お金が貯まったら大きな漁船を買う。そうすると漁獲高は上がり、儲けも増える。
その儲けで漁船を2隻、3隻と増やしていくんだ。やがて大漁船団ができるまでね。
そうしたら仲介人に魚を売るのはやめだ。
自前の水産品加工工場を建てて、そこに魚を入れる。
その頃にはきみはこのちっぽけな村を出てメキソコシティに引っ越し、
ロサンゼルス、ニューヨークへと進出していくだろう。
きみはマンハッタンのオフィスビルから企業の指揮をとるんだ」

漁師は尋ねた。

「そうなるまでにどれくらいかかるのかね」

「二〇年、いやおそらく二五年でそこまでいくね」

「それからどうなるの」

「それから? そのときは本当にすごいことになるよ」
と旅行者はにんまりと笑い、

「今度は株を売却して、きみは億万長者になるのさ」

「それで?」

「そうしたら引退して、海岸近くの小さな村に住んで、
日が高くなるまでゆっくり寝て、 日中は釣りをしたり、
子どもと遊んだり、奥さんとシエスタして過ごして、
夜になったら友達と一杯やって、ギターを弾いて、
歌をうたって過ごすんだ。 どうだい。すばらしいだろう」

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



なかなか奥が深い話です。

それでも僕はハーバードのMBAが欲しいですし、プロの野球やサッカーの選手を目指して日夜、練習する子どもが大好きです。

幸福は人それぞれ違い、また社会の進歩に比例して得る事が難しくなるものであると僕は思います。
たくさん選択ある人生であるからこそ、子ども達には自分で自分が幸福になる道を、多くの人を幸福にする道を探して欲しいと思っています。勉強だけがスポーツだけが選択肢ではない事、無限にある可能性は時間と共に減り続けるということ。

教えてあげられる程の経験も知恵もないですが、自分が得てきたことは惜しみなく教えてあげたいと思います。

まずは

止まない雨はないし、明けない夜もない。
嫌なことはずっと続かないってことかなぁ。


Stay hungry.
Stay foolish.
[PR]

by f-table | 2010-05-26 21:53 | スタッフ日記 | Comments(0)

ダブルダッヂ

2本の縄を使って跳ぶ!!

これがダブルダッヂです。

今日はやダブルダッヂの達人すゆき先生と、
ダブルダッチを日ごろから行っている学生さん達の協力で
子ども達とダブルダッヂを行いました。


子ども達は、ダブルダッヂに興味津々!
いつも学校で行っている大縄が2本。
子ども達はそんなイメージだそうです。


そんな中、いつも元気な男の子が、「難しそうだからな・・・」
と、不安そうに外へ行きました。


しかし!帰ってくると
「先生!!65回跳べた!」と元気に報告してくれました。
さっきまでの不安そうな顔が嘘のようです。

なんでも、大縄跳びは得意らしく
ダブルダッヂも初めは難しかったみたいでしたが
練習していくうちにコツをつかんんで、気が付いたら65回も跳んでいたようです。

そして、また一言
「もう一回外に行きたい!」


1年生でも60回跳べたこもいれば
上級生には200回以上跳んだ子もいました!

大縄よりも少し難しいダブルダッヂですが、
この少し難しい所が、子どものチャレンジ精神に火をつけたようです。


ギネスには1分間で202回跳ぶという記録があるそうです。
次のダブルダッヂでは、このギネス越えにチャレンジしてくれる子ども達に期待しています。
[PR]

by f-table | 2010-05-25 22:58 | Comments(0)

イメージは力


プログラムの伝道師、どうも道上です。


今日の注目プログラムは

「そろばん」


古くは江戸から存在する商人必須のこの科目。
FTでは隠れた人気プログラムでもあります。

センター南店では月曜日。
中川店では木曜日。


実はこの「そろばん」
僕、段位保持者なんです。なんたって石川県の小松市じゃ「学習塾」なんかよりずっと数が多いのが「そろばん教室」。

まさに田舎の特権でしょう。
中学のクラスでは半分がそろばん経験者、3分の1が段持ちなんてことがザラにありました。
なので僕も3年生ぐらいみっちりサッカーの合間を縫って習いました。

そんな「そろばん」の最大の売りはなんといっても

「暗算」

これに尽きると思います。


1級にもなればかけ算、割り算、7桁の見取り算まで小学生が普通に出来ます。
その秘訣は何なのか??

それは「イメージ力」なのです。
そろばんの暗算では、頭にそろばんを思い浮かべて、そこで計算します。

この頭の中にそろばんを思い浮かべるのが大変な作業でして、まずは基本のそろばん。
つまりは道具である「そろばん」をしっかりと使うことが出来なれば話になりません。


「そろばん」を使いこなせるようになって、初めて頭の中におぼろげんにソロバンが登場します。
後は強くイメージしてそれを使うだけ。

頭の中にソロバンを搭載できたら後はそれを使い計算するだけ。


この頭にイメージするという事が最も難しいのです。
ボクは中々イメージが出来ずに暗算の問題も密かに紙で解いていました。。。


しかしながら、この「イメージ力」というのはとても素晴らしいもので、何歳になっても応用が利くのです。

言わずもがな、
スポーツではプレーをイメージしたり、理想のフォームをイメージしたりとイメージは重要な練習のポイントです。勉強でいうなら算数の図形などは頭の中でイメージして回転させることが出来るかどうかで学習の理解がグンっと変わります。ちなみに因数分解や連立方程式も数字を立体としてイメージ出来たら瞬間的に解くことが出来るそうです。さらに働きだすと「営業職」などでもロールプレイングを細かくイメージ出来ると成果が大きく変わります。


ソロバンの暗算で身につく最大の利点を僕は算数の計算が早くなることではなく、早く解けるようになる過程で得られる「イメージ力」だと思います。


早い子では、2年生でソロバン3級の問題を解いています。
そして、運動プログラムでは遥かに上を行く、上級生に勝てるプログラムがソロバンでもあります。

FTでは、「ソロバン番付」なるものを作成しており最強の称号である「横綱」になるとFTに記録として末永く残ります。



10数年前に習ったソロバン。
当時はよくソロバンを武器に友達と戦って怒られたのですが・・・
10数年の時を得て、またやってみようかなという衝動に狩られています。
今なら60分しっかり集中出来そうです。(笑)



Stay hungry,
Stay foolish.
[PR]

by f-table | 2010-05-24 23:37 | Comments(0)

塩×洗濯糊×硼砂=○○○



子ども達に博士と言われてすっかりいい気分。
歴史と科学がすっかり学習の日課となりました。
一番学びたいのは英語・・・
大学の友人と2011年春までにTOEICの点数で勝負、最下位は高級レストランのフルコースを
ご馳走すること。予約まで入れてしまったため引き返せません。
気持ちはすっかり受験生、どうも道上です。




冒頭でも少し触れましたが今日のイベントはFTラボ。
打倒でんじろう先生を目指して行うこと今日で5回。
回を重ねるごとにでんじろう先生の偉大さが身にしみます。

果てしないその背中を目指して今日も実験。
今日の実験は「塩で作るスーパーボール」

スライム作りで子ども達がもっと作ってみたいと要望を出してくれたので今回はスライムの配合を少し変えてゴム質に近くして、弾むように作ってみました。

今回の材料は


洗濯糊(PVA配合)
硼砂

たったこれだけ、後は混ぜるだけというお手軽実験。


飽和状態の食塩水と洗濯糊を1:1の割合で混ぜ合わせて、そこに飽和状態の硼砂水を大さじ2杯加えるでしばらく混ぜわせると塊が出てくるので、それを掴みだせばOK。

最後に水を絞りだせば完成です。

コツは水を絞る時にかなり力を入れること。ただこれだけです。

しばらく時間をかけて乾燥させてあげると弾むようになります。
元々が塩なのでさらに時間を重ねると、塩が滲み出てきたり、乾燥してひび割れたりします。ちょっと寿命の短いスーパーボールですが、家庭でお手軽に作れる処は大きな売りでしょう。


今日の実験でも子ども達はこの水分を抜く作業に大苦戦。。
日頃から筋トレを日課とする勇気先生のマッスルパワーが炸裂して人気爆発。
おいおい、博士の俺の立場はどこへ・・・

1人1個用意したスーパーボールも乾ききる前に地面にぶつけて壊れてしまったり、分量を間違えてネバネバしてしまったりと、お手軽な実験といえども一筋縄ではいかないところが科学の難しいところであり、面白いところでもあると思います。

だからころ成功した時に喜びあるのだと思います。

今日も小さな科学者達は、あーでもない、こーでもないと右往左往しながら個性的なスーパーボールを創り出していました。小さな興味が大きな発見になり、小さな成功が大きな挑戦に繋がることを願っています。

さーて次回の実験は

FTラボ特別番外編~人体工学の不思議~

「どこから見ても目が合う不気味なドラゴン」の作成となる予定です。

お楽しみに♪


さて、おいしい所を勇気先生に取られないように帰ったら筋トレだ。
目指せスーパーマッチョ!


Stay hungry.
Stay foolish.
[PR]

by f-table | 2010-05-22 16:59 | スタッフ日記 | Comments(0)

水分補給は大切

今日は夏を感じさせる暑さでした!
子ども達の額に汗がキラリ☆

私の額にもタラリ。。

この良すぎるほどの天気の中、今日は外でポートボール!!

パス、ドリブル、最後にゲームを行いました。

パスはバスケット同様・・・チェストパスを伝授。

高学年となればすぐに相手に向かって投げれるようになりました。
そんな高学年の子達にはバウンドパスを!

そして最後はビハインドパスを伝授しました!
これはさすがに難しかった様子で個々で特訓をしていました。

諦めずに特訓を続けていけば、すぐに身につけて試合でミラクルパスを出してくれるでしょう☆


プログラム中、暑いせいもあり、
「暑い~」、「つかれた~」という子もしばしば。。。

こまめに水分補給をしながら行いました。

「お茶飲んできていいよ~」

と言うと、

さっきまで疲れている様子だった子も、今日一番のダッシュ!でお茶までまっしぐらでした!

飲み終えた後は見事に回復していました。
水分補給の力はさすがです!!



水分補給で、ふと学生時の部活動を思い出しました。
真夏の暑い体育館で何時間も水分補給というものはありませんでした。。

私たちの中で
水分補給=先生からのご褒美

でした。。

よく熱中症が出なかったと今でも奇跡に思います。

一番苦しかったのは体育館に貼ってあったポカリスエットの張り紙・・・
あれを見るたび泣けてきました。


これから、暑い日が続きます!
水分補給は大切に・・☆
[PR]

by f-table | 2010-05-21 23:33 | スタッフ日記 | Comments(0)

トレーニング

小学生時代からの古くからの友人に整体師がいます。

先日数十年ぶりに会い、これはチャンスと思って今までの疲労が蓄積され真っ直ぐ伸びなくなった私の右肘を診てもらいました。

肘を一度触っただけでいきなり、「お前はフォームが悪いんだ」と暴言。

中学を卒業してから、私が野球をやっている姿は見ていないはずなのに・・・。

聞くところによると私の猫背の姿勢やへんてこりんな体型を見ただけで悪い面が判断できるらしい。

その友人曰く、やはり小さい頃からの体幹トレーニングはとても重要で腹筋、背筋などのトレーニングにもなる(ちなみにあまり負荷をかけすぎなければ、成長の妨げにはならないそうです。COT講師談)静止型(アイソメトリック)の運動をやったほうがいいというのです。

うつ伏せになり肘で体を浮かし、つま先と肘だけで体を支え続ける運動や両手両足を伸ばし、右手と左足、左手と右足と言ったようにクロスで床から浮かして背筋に刺激を与える運動。

さらに、横向きに寝て上側にある足を5センチぐらい浮かして耐える運動などを教わりました。

また、体幹を鍛える為にはトレーニングだけでなく毎日の学校や食事中など座っている時間が長いので、猫背にならないように姿勢には気を使うことも大事だと言っていました。

悪くなさそうな意見は試したくなるので取り入れてみましたが、1年生にはさすがにまだまだ難しそう。
1年生は背筋を伸ばして座る練習(動かずピシッとしているのは中々難しいです)から行いました。

新しいトレーニングは新鮮さがある為、楽しみながらできましたが凄い効果があるかは分かりません。

ただ彼はこどもたちには私の素敵?なO脚や体型になってほしくないという気持を込めて教えてくれたので、その言葉を信じて少しだけ今後のトレーニングにも取り入れてみようと思います。

ちなみにそのころ上級生はマサ先生による、本気素振り200本超の練習。しかもホームランを打った後のカッコイイガッツポーズの仕方などをイメージしながら・・・。

ジャイアンツ大好きなTくんが真剣にイメージして素振りしていたのが目に浮かびます。
自宅に帰ってからも素振りの続きをするそうで、バットを家に持ち帰っていました。

だから今頃はラミレス選手をイメージしてるかな・・・
[PR]

by f-table | 2010-05-20 20:26 | スタッフ日記 | Comments(0)
line

未来の学童保育 【future table】 の最新情報をお届けします!


by f-table
line
カレンダー